姑への憎悪

結婚前は善き人に写っていた義理母に対し
今となっては憎悪の念ばかり抱いてる。。

ある程度のことはここにも書いて来てるけど
正直、書いていないことの方が重大だし

わたしにとってはこの上無く深刻な問題。

姑だけでなく舅の存在もかなり問題だから
わたしにとってはダブルパンチである…。

『前の姑に比べれば』と自分に言い聞かせ
当初はどうにか我慢しようと頑張った。

でも、結局それが起因していろいろ崩れだし
わたしと夫の仲さえ危うい状態にある。

今何を嘆いても仕方がない…元はと言えば
相手家族のことをもっと重く受け止めず

どうにかなると高を括ってた自分の責任。

失敗は失敗で認めて先を見るしかない。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. たまこ より:

    そんなに自分を責めないで下さいね。たかこさんは、前回の経験から、同居は無理だとご主人にきちんと伝えた上で、週末婚をする事にしましたよね。軽々しくそうしたわけでもなく、一旦は同居だったら別れることも考えてました。ご主人からの提案で、結婚していける条件が出されたので踏み切った。しかし、理由は分かりませんが、いろんな事情で、同居しないといけなくなってしまった。何となく、ご主人に丸め込まれたようにも取れますが、それは実際、たかこさんしか分からないことだと思います。
    あと、舅 姑さんたち、あり得ないほど変な人たちですよ。
    どうなるかはたか子さんも分からないかも知れませんが、前向きに自分の出来ることをしていくしかないです。今は、辛いですね。いつかは、必ず状況は良くなりますよ。健康だけには気をつけて下さい。