〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※結果発表※

本日は引越し料金の比較をすべく合計で7社に見積もりに来てもらった。一日に7人も知らない人とじっくり話すのって疲れるよね…しかも自分の家で。わたしも疲れたけど、見積もりに来て下さった業者の方々もお疲れ様です。

それでとりあえず結果から報告すると、同じ条件の見積もりではじき出された引越し見積もり料金のレンジは下記のとおり。

6万5000円~43万0000円!!

何この物凄い開き…笑っちゃうでしょ?!最安値と最高値では約『6.5倍』も金額が異なる。これでわかったことは大手の引越し業者さんはとにかく高いということ。ちなみに最高値は某ア〇さんマークで有名なところで【43万円】。続いて引越しのサ〇イさんで【35万円】。

ア〇トさんが【24万円】でア〇クさんが【16万円】と、大手でもこれだけ見積もり額に開きがある。ア〇さんマークは、超繁忙期であることを加味しても…ちょっと高すぎなんじゃないの?(汗)それにしても、最初にアが就くとこ多いな。

でも、何も知らない人は「そういうもんなのか」とお願いしちゃうんだろうね。ちなみに、この料金は5月~2月の通常期であれば、どこも5万円以下くらいになるとのこと。それを考えると繁忙期の値段の跳ね上がり方が尋常ではない。

では、これら大手に比べて地域密着型の業者さんはどのくらいだったのか?ラ〇フリンクさんが【6万5000円】で、シ〇ツ引越しサービスさんが【7万円】、やさか引越しセンターさんが【8万円】とかなり安い。

ただ、大手さん曰く地域密着型の業者さんは下請けを使ったりして素人の作業員がいたりするため、引越し中のトラブルは少なくないとのこと。だから、サービスに質を求めるなら高くても大手のほうが良さそう。

値段が安からといって依頼して、荷物や部屋を破損されてしまったら逆に高くつくしね。何を重視するかは人それぞれだけど、とりあえず業者によってこれだけ金額が変わるってことはわかってもらえたとおもう。

見積もり書の写真とか掲載しようとおもったけど、一旦ざっくりの形でレポートしてみた。これに関しては追々ちゃんとした形で記事にしてみようかな。それと、こっちの交渉のテンションでも値段の変動はあるとおもう。

だから、すべて同じテンションで見積もりに臨んだ場合は、今回提示された金額の限りではないとおもう。それと、とにかく引越しは比較した方が良いってこと。比較しなきゃ絶対に損だと言っても過言ではない。

数社を比較して最安の業者を探す

今回のレポートが為になった!というかたは、最後にポチっとお願い致しますm(__)m

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. より:

    ア〇さんマークはヘイトでヤ○ザな会社ですね。