腹を割って話そう

仕事の話です。となればもちろん「チームリーダー補佐」の話。

先週金曜に受けた完全なる悪意の苛立ちを引きずったまま
今日も一日が始まりました。

例の案件は先週金曜に仕上げたため、午前中に最終的な確認にはいり
納期が遅れることなく本日で完了に至りめでたしめでたし。

が!わたしの苛立ちは募ったまま…
ハッキリ言ってまともに仕事できないくらい苛立っていて
補佐の姿を見るだけ(特に顔)でも爆発しそうな感じだった。

聞かれてもいないのに、告げ口するようなことはしたくないけど
こんな状況が続くのであれば、わたしは本当にそのうち爆発してしまう。
なので、現リーダーではなく、わたしの昔から知り合い(重役)に相談しました。
次期チームリーダーにわたしを押上げようとしたのは彼女だし…。

すると彼女は「大変だろうけど、頑張って欲しいんだよね。
ややこしいことになるのは想像してたけど、できれば仲良くやって欲しいんだよね

と、簡単に言う(-ω-;)

わたしからすれば、一方的に嫌がらせをされてるだけだし
こっちの姿勢どうこうの話じゃないんだけど
なんとなく「ふるいにかけられてる」ような気がした。

本当にわたしがリーダーとなるにふさわしいかどうか見極める上ために。

更には、こっちの気持ちもおかまいなしに
一度さ、腹割って話てみたら?飲みにでも誘って。』なんてことまで…。

そんなことできるか!と心の中で思ったけど
できないと決めつけずに、とりあえずやってみよう。
そう思いました。

わたしの感情は置いといて、少なくとも彼女はここでは偉い立場の人間
その人の言葉を大切なアドバイスと受けとめることにした。

といっても…誘うにもどう誘ったらいいんだか…。

「腹を割って一度じっくり話したいので、飲みに行きませんか?」
とストレートに言うしかないかな。。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. とんとん より:

    そうなんですよ、女の職場って・・陰湿ないじめが堂々と行われても成り行き任せな所があるんですよ。私が働いている時もそうだった・・
    経験はあまり無いが年齢だけ重ねている58歳位のMさん・・とにかく姑根性丸出しの虐めが凄くて・・特に私ともう一人55歳位のTさんが誰の目にもハッキリとわかる虐めを受けていたけど、誰も助けてもくれなかった。ある時、ネチネチと皮肉を言ってるMさんに「どうして私ばかり虐めるの?」とTさんが言ったんです。 そばに居た私もビックリしましたが、言われたMさんは 急にオドオドして「だ、だって・・面白いもん」
    その応えにもビックリしました。・・小学生か?  それからです・・MさんがTさんを虐めなくなったどころか、冗談を言い合う仲になったんです。 どんな心理なんでしょうね。 もうひとつ、それからがあります。 虐めのターゲットが私一人に絞られてしまった事 あーあ・・これからも大変だな・・と思っていた時、Mさんが自宅で倒れそのまま退職になりました。脳梗塞でした。 私は正直 思いました。神様の思し召しだと。 この話の中にTakakoさんの参考になる事があれば、幸いです。

    • takaco より:

      とんとんさんコメントありがとうございますm(__)m
      男性もいますが確かに女が多い職場なので厄介なことは度々あるようです。Mさんは気の毒ですが、天罰というのは本当にあるかもしれませんが。