【離婚の電話】夫からの散々な罵倒

昨日、ブログを更新した後、21時前くらいに夫からの着信。

電話に出ると、夫が開口一番に『一体どういうつもりだ?』と。

その口調と言葉で、離婚届に気づいて連絡してきたのを確信したので
見ての通りよ』と答えました。

わたしの不満を解消するために母親を引き取ったのに
一体何を考えるんだと、くどくどと言われました。

それでも離婚の考えは変わらないことを伝えると
自分勝手だろ」「傲慢すぎる」「他に男でもいるんじゃないのか?」等

散々な言葉を浴びせられたけど、まぁ想定内です。

夫が発する一つ一つの言葉全てに言い返したかったし
言い返す理由もあったけど

目的は口論じゃなくて離婚を進めることだから
しばらくは我慢していました。

だけど、元の家にはもう居なくてここ数日で引っ越したことを伝えると
夫の感情がもう一段階アップしたような形で

信じられない」「頭がおかしいんじゃないか
卑怯で卑劣な女だ」「人として最低だな

などなど、どんどん夫の言葉も汚くなり、口調も荒くなってきました。

夫から発せられるあまりの罵倒の数々に耐え兼ね
そんな卑怯で卑劣な女とこの先も一緒に居ない方がいんじゃない?

そんな女とは離婚した方がいいでしょ』と
遂にわたしも感情的になってきてしまい

売り言葉に買い言葉のような攻防がその後しばらく続きました。




夫が歩み寄って来たのに離婚の考えを変えず
勝手に引越しまでしてしまったわたしの行動は

表面的に見れば悪いことかもしれません。

けど、そこまでわたしを追いつめたのは誰なの?
ハッキリ言って、あんたにああだこうだと言われる筋合いはない。

クソ女」とまで言われ、よくもまぁそんな風に言えるもんだと笑えてきました。

わたしからすれば、「今までの自分を振り返ってみなさい」の一言に尽きるけど
夫には何も自覚がないようです。

ただひたすら自分を正当化し、巧みな言葉と理屈でわたしをねじ伏せようとするだけ。

自分にとって都合の良い事実だけ全面に出し、都合の悪い背景は廃除。

その背景を事実として受け止めることもせず、いくら理論武装したところで
こんな状況を招いたのはあなた自身なのよ』って話。

わたしは姑にも散々我慢してきたし
その我慢のリミッターが外れただけのこと。

そんな単純なこともわからないのかこのバカはと思い
わたしの気持ちも吹っ切れてきました。

長いので一旦ここでm(__)m

続きは順次更新していきます!!

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. TaKaKoさん、こんばんは。
    旦那さん、ひどい言い方ですね。
    親の面倒を見るのは、旦那さん自身の義務であるという自覚がないようですね。
    今は感情的になっているだけかもしれないけど。。今まで母親の面倒を見てくれてありがとう、と言えないとは、情けない。
    会話は録音しましたか?モラハラ発言連発でしたが。。自分の身を守ってくださいね。

  2. ナナ より:

    お疲れ様でした。
    電話録音しておけば良かったですね。
    また連絡あるかもなので、準備しておいてはいかがですか。
    1ケ月ぐらい前から読ませていただいていて、過去も読ませていただいた感想は、今まで頑張りましたね!
    もっと早くに決断しても良いくらい異常な状態だったと思いますが、離婚という決断をするのに必要な時間だったんですね。
    一歩ずつ進んで下さい。
    自分を大切に!

  3. ぷーた より:

    こんばんは。
    こちらのブログに偶然辿り着き、まだ最近のしか読んでないのですが…頑張っていただきたくてコメントしました。
    たくさんのご苦労があった分、幸せになっていただきたいです。
    タカコさんの幸せを祈っています。
    頑張ってください!

  4. ミヤ より:

    お疲れ様です(><)
    離婚のためとはいえご主人から罵倒されるのはキツイですね。
    その暴言の数々も録音しておきたいくらいです!
    そもそも単身赴任でお姑さんを置いていったことも、引き取ったこともご主人が勝手に決めたことですし、それにどうこう言われても困りますよネ。

  5. たび より:

    自分の思い通りにならない嫁を「頭おかしい」「くそ女」と罵倒する屑男と別れられて良かったですね。
    夫は自分が被害者だと思い込んでると思うので、
    慰謝料を請求して来かねないので、
    今のうちに弁護士を雇っておいたほうが良いですよ。
    むしろ今で我慢してた貴女の方が慰謝料請求して良いはずです。

  6. きゅうり より:

    初めまして。ずっと読ませていただいています。
    TaKaKoさんは冷酷でも薄情でもありません。冷酷な人が、転がり込んできたお姑さんと一度でも「三人で仲良く暮らしたい」などと思うでしょうか(過去記事にありましたよね)。とても優しい方だと思います。それを踏みにじってきたのはお姑さんと旦那さんです。家を出ることができて本当によかったです。
    私も舅姑と同居→別居→離婚経験者です。もう10年ほど経ちます。小学生だった娘も成人して、今とても幸せです。応援しています。

  7. TaKaKo より:

    皆様、コメントありがとうございますm(__)m
    よしよしよっしーさんありがとうございますm(__)m
    はい、もれなくしっかりと電話は録音しています。
    この上ないモラハラ発言をしてくれたので、大きな収穫ありと言ったところです。
    すごく頭に来ましたけどね…。
    ナナさんありがとうございますm(__)m
    「今までがんばりましたね」そういって頂けると心が救われます。
    わたしも自分なりにかなり我慢してきたつもりですし、客観的な意見としてそういって頂けるのは
    本当にうれしい限りです。ありがとうございますm(__)m
    ぷーたさんありがとうございますm(__)m
    偶然見つけて頂き、コメントまでありがとうございますm(__)m
    応援のコメントは嬉しいです、良い結果になるよう頑張っていきますね!
    ミヤさんありがとうございますm(__)m
    電話の会話はちゃんと録音してあります。
    かなり腹立たしいことばかり言われましたが、有力な武器をゲットしたような気分です(笑)
    たびさんありがとうございますm(__)m
    仰る通り、そのようなことを言ってきてます。
    ホントにわたしの方が慰謝料請求したいくらいですけどね…。
    とにかく離婚目指して全力で頑張ります!
    きゅうりさんありがとうございますm(__)m
    コンメトにちょっとウルっと来てしまいました(T_T*)
    わたしが辿ろうとしている道を、実際に歩んだ先輩からのお言葉として
    非常に励みになりますm(__)m