わたしの男性遍歴

ここまで一切恋愛の話が出てきていないけど
勿論、それなりに恋愛はしてきている。

誰も興味ないだろうけど一応書く。

小学生時代の里親だった変態父上の影響で
男性恐怖症になってもおかしくなかった。

男に対する一種の偏見みたいなのは芽生えた
けど中学2年の時に初めての彼氏ができた。

中学の時で4、5人と付き合ったと思うけど
それは住んでた環境が生み出した結果である

おじさんは基本アパートには不在だったから
お兄ちゃんの仲間達の溜り場と化してて

いろんな人がアパートに遊びに来ていた。

だから、男の人と出会う機会は多かったし
みんな年上だから可愛がってくれた。

不良が格好いいと思ってた年頃だったから
誘われたらその気になっちゃったりして

付き合おうと言われたら「はい」って感じで
子供だから深く考えずに付き合っていた。




バレたら即死だし二股はしたことないけど
とっかえひっかえ感があったのは否めない。

逆にわたしが二股をかけらてた事はあって
その彼女が地元で有名な超ヤバイ先輩だった

呼び出された時は完全にシバかれると思った
でもお兄ちゃんの影響もあり事無き終えた。

高校の時もそれなりに告白されたりが多くて
何人かと付き合ったけどすぐに別れたりで

名前すらよく思い出せないような人もいる。

いかんせん中学の時に付き合ってた人達の
インパクトが強烈すぎたせいなのか

高校時代に付き合った人達の印象は薄い
でも高校になってまで不良と付き合うのは

正直しんどいと思ってたから不良は避けてた
何より、恋愛するよりバイトが優先だった。

高校卒業して住み込みで働いてた時代は
お店の主任と付き合ったけどとんでもない男

でもこの男の話に触れるのはやめる。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする