〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

狡猾な夫婦

人の体はほとんど水でできているわけだし、どんな水を飲むかはすごく重要。自分だけの体ならまだ良いとしても、お腹のいる子供への影響を考えれば、水道から出て来る水を直接体に取り込むことには抵抗があるのは当然。

水道水に含まれるトリハロメタンには発がん性があるとか、塩素やアルミニウムや鉛がどうだとか、そういった専門的なことは詳しくはわからない。理屈では理解できても本当にそれが悪いかどうかって正解はわからない。

でも、ある浄水器を使いはじめて実感したことがある。美味しさが違うのはもちろん、野菜を浄水した水で付けておくと日持ちが良くなる。実際に自分が使って感じたことで、浄水した水の方が良いというのが自分の答え。

ところが新居に越してきて、キッチンの蛇口に浄水器がつけられないという問題が発生…。これは困ったということで、水栓自体を取り換えるか、アンダーシンクタイプにするかと早速彼と協議したけどあることに気づく。

賃貸物件の設備に改造を加えるわけだから、大家さんの許可を得なければならない。設備に改造を加えらえれのは大家さんとしてはいい気がしないだろうし、10中8、9は断られるだろうというのがわたし達の見解だった。

そこで、不動産会社から聞いてもらうよりは、大家さんへ直接交渉してみたほうが良いのではないかという話に。大家さんは少し離れたところに住んでいるため、不動産会社からは挨拶にはいかないで良いと言われている。

そこで、今まで入居した人たちで挨拶に行った人はいないだろうから、わざわざ挨拶に出向いてきたら心象良いのでは?ってことで少し離れた大家さんのところへ二人で挨拶してに行くことに。狡猾なる夫婦であった。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする