〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配慮のない彼

師匠から、引越しが済んだら蕎麦持ってお祝いに来るとの連絡が。引越してから客人を招ける状態になるまで、家の整理等でしばらく時間はかかりそうだけど。っていうか、引越し蕎麦って引っ越して来た人がご近所に挨拶で配るもんじゃなかったっかな。そんな仕来りはどうでも良いか。

新居のダイニングテーブルや椅子、ソファにラグマット、その他諸々。どんなのにしようかネットであれこれみてるけど、これがなかなか決められない…わたしがいいと思っても彼が微妙だったり、彼がいいと思ってもわたしが微妙だったり、この辺がカッチリ合わないのはなかなか面倒だ。

こういうのって普通ならどっちか妥協するもんなんだろうけど、互いに一切譲ろうとはしない(笑)。基本お金だすのはわたしであるにも関わらず、彼にはそういったことへの配慮は特になく、全く気負い無しの姿勢だからすごい。ちょっとくらい遠慮する姿勢を見せてもいいのではないだろうか。

まぁ、互いにおしゃれないい部屋にしたいという気持ちだから、切磋琢磨するしかない。どういう形で折り合いがつくのかはちょっと楽しみだ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. あや より:

    takacoさんのお気に入りのパートナーに難癖つけるつもりはないのですけれど、わたくしだったら自分では金も出さずに口だけ出す男なんて絶対(´・д・`)ヤダ
    takacoさん、金持ちケンカせずを地でいっていますね。わたくしもお金がないわけじゃないけれど、それでもヤダ。男でも女でも、いい年して経済的に自立していない人間は問題外。takacoさん、心広すぎ(笑)