〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【警鐘】

世界的には電磁波による『鬱病』やら『生殖機能の減退』などは疫学的にも証明されつつあるのに、日本では“電磁波”による人体の影響についてはほとんど取り沙汰されることがない。というかメディアに封殺されてる感じもあるし、危機意識の低い日本人はなかなか自分から調べることもしない。

電磁波はあらゆる家電から発せられていて、電子レンジや冷蔵庫、電動髭剃りドライヤー、扇風機に電機ストープ、テレビやパソコン、電機毛布やカーペット、挙げればキリがない。なかでも電子レンジやIH調理器が放つ電磁波がヤバイって話くらいは、見たり聞いたりしたことがある人も多いのでは?

でも、気を付けるべきは単に電磁波の強さだけじゃなくて、長時間利用しなきゃいけないものは危険。例えば、電気毛布やカーペット、コタツやパソコンなんかは使う時間が長いから注意が必要。そして、わたしが個人的に一番ヤバイんじゃないかと思ってるのが“スマートフォン”なのである。

スマホは電磁波が強いうえに四六時中身体の近くにある。それこそ、24時間肌身離さず持ってる人もいるんじゃないでしょうか。しかも通話時なんて脳天直撃してるわけで、怖い怖い・・・。日本でも外国の人みるとだいたいイヤホンみたいなのつけて会話してるけど、あれは電磁波対策じゃないの?

一説によると、スマホの電磁波は周波数こそは違えど原発事故で放出された放射線と基本的には一緒なんだそう。つまり放射線を気にしてる人が電磁波を気にしないのは矛盾してるってことになる。ちなみに、電波塔の近くに住んでる人のガンや白血病の発生率が高いって報告もあるとかないとか。

電磁波は大人よりも子供に強い影響を与えるから、小さい子供にスマホとか持たせるのはかなり危険な行為なんじゃないかとおもう。これから5Gの時代に突入していくわけだし、警鐘を鳴らす学者やジャーナリストもいるけど、大抵“陰謀論者”の烙印を押されて封殺されるという残念な結果になる。

世にはびこる御用学者の『安全です。』を信じるんじゃなくて、自分で調べて精査することが大事。電磁波も先日書いた食品添加物と同じで浴びないで生活することなんてできない。現代の生活で電機は不可欠、電機を使う以上は電磁波は避けられない、でも知ってれば避けられるものもあるって話。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする