〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

中絶という選択

病気のことでネガティブなことはあまり書きたくはないんだけど、お腹にいる子供をちゃんと生んであげられるかわからないってのが実際のところ。それを考える度に気分が沈んでしまう。

ふとしたときにそんな風に気持ちがネガティブになってしまって、中絶という選択肢が、一瞬あたまをよぎってしまったりもする。昨夜の彼との話でも勿論この話題はでた。

基本的には前向きなんだけど、どうしても悪く考えて不安になってしまうときがある。そもそもわたしが子供を産むってこと自体が、いろんな意味でリスクだらけなのかもしれない。

いろんな方々からいただいてるコメントのように。。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 新参者(投資勉強中) より:

    初めまして。食品添加物とかの記事がピックアップされてて気になったのがきっかけで興味を持ち、先日ようやく最初から全部の記事を読み終えました。

    現在育休中の私の感想としては、体さえ動けば経済的自立があれば子供は育てられます。父親がいようとシングルであろうと。
    親戚いなくともシッターの手を借りるとか〜
    ただ、体が健康に動くかってのが気がかりなのかなとかも思います。
    長ーい妊娠期間で、出産とはどんな事が起きるか分からないから最悪自分の死というリスクも負うんだということを身をもって感じました。今でも子の命優先という意識はありますけどね。

    すみません、ちゃんと産んであげれるかというお話でしたね。
    中絶したらそこで命は絶えるけど、自然に任せての結果とは意味が違う気がします。
    とは言え、頭で理解してることと理想と現実とは一致しないのが世の常のようなものですし、色々と話し合われてるようですので、一番納得ができる方法をとっていただければと思います。