〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

嘘ブログの件

コメントを下さったアサミさんにお答えします。わたしもそのような風評が出ていることは認識してますが、はっきり言って気にしていません(笑)。どこの世界にも“人の足を引っ張ること”が好きなひとは存在します。

この風評の発端は、某掲示板にわたしがブログに掲載している『アドセンスID』と同一のアドセンスを掲載しているブログが存在する、といった内容の書き込みからはじまったものだと記憶してます。当時の読者さんから報告を受けました。

そして、わたしが嘘ブログを複数運営しているような憶測が広がっていった形だと思うのですが、その発端となるブログを検索してみたところ、ブログは存在しましたが、当然わたしと同じアドセンスIDの掲載はありませんでした。

でも、この件を捏造してる側からすれば『アドセンスを外しただけだろう!』、『証拠を隠滅したんだろう!』って更なる言いがかりをかぶせてお終いなんだけど、いずれにしても証拠がないっていうのが実情。

ただ、“あのブログは嘘ブログだ!”と、何かの目的を持ってネット上で堂々と発信するくらいであれば、何かしらの証拠、キャプチャの1つくらいはあって然るべきだし、それが無いのは道理に合わない話じゃないでしょうか。

そして、事実も確認せずに、その書き込みに追随するおバカさんたちが集まり、面白がってヤイヤイ言ってれば、荒唐無稽な話でもそれっぽい雰囲気になっちゃいますよね。ネットの掲示板なんてそんなものだし。

ちなみに、指摘のブログはまだ存在していたので見てみればわかるとおもいますが、文体がまるで違いますし、男性が書いてるもののようです。しかも最終更新が2010年とかなり昔。わたしがアドセンスを取得したのは2015年です。

匿名性の高いネット上では、憶測や単なる思い込みで無責任な発言を好き勝手にする人が大勢います。最初にも書いたとおり、人の足を引っ張って邪魔をするという極めて生産性のないことを好きこのんでやる【物好き】も存在します。

このブログは過去に、ブログ村注目ランキング1位を独占してるような状態だったことがあります。しかもわりと長い期間。それを考えればわたしがそういう言いがかりにさらされる動機は十分にあったわけです。

わたしの存在を疎ましく思ったどこかのブロガーさんが、やっかんでやったことかもしれません。実際に企業間とかでもありますよね、ライバル会社の悪評を捏造してまき散らして信用を失墜させるって行為。

それと同じくらいのバカバカしい話で、基本的には『どうでもいいと』思ってます。ハッキリ言って迷惑ではあるけど、そんなのいちいち気にしてたらストレスになるし、不毛すぎて相手にしてられません。

ただ、そういう情報を目にした悪意のない読者さんから直接問われればこうして真面目に答えます。ただ、わたしがそんなことをした証拠は当然なくても、やってない証明もできないわけで…難しいところです。

それを考えると、何を信じるかは結局のところ読者さん自身でしかないっていうことです。何度も止めようと思ったブログだけど、わたしにとってはやっぱり生活の一部だから、この先も書き続けていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. リリポ より:

    一時期「アドセンス狩り」なる嫌がらせ&スパム行為が横行していましたよね。
    タカコさんをよくおもわない何者かがアドセンスコードを抜き取り、無断でサイトに掲載し、それを偶然発見した人が勘違いしたという可能性は考えられないんですか?
    それ自体が策略である線も考えられそうですが・・・