もうブログは見ないで

まちことは昔からの付き合いではなく、ちょっと前にまちこがこのブログを通して相談してきたのがきっかけだった。実際に会って相談に乗ることになり、似たような経験をしてきたわたしは、どうにもまちこが放っておけなくなり支援しようと決めた。

姑からの執拗なイビリや嫌がらせにくわえ、旦那からのDVも受けてしまったまちこは夫との離婚を視野に自立することを決意。わたしはそんなまちこを支援するため現状の生活インフラを整え、まちこは旦那の実家を離れてわたしとの共同生活をスタートさせた。

あ、ちなみにわたしたちLGBTとかじゃないですからね(((( *ノノ) キャー

けど、まちこが離別のために歩みだした矢先に妊娠が発覚。一度産婦人科に行くも、もう少ししたらまた来るように言われたため、まだ確実じゃないけどほぼ間違いない。これに関しては来週にははっきりする。

そんな状況で精神的に不安定になっていったまちこは、突然飛び出て行って消息不明になったりで大変だったけど、今は落ち着いている。子供のことを含め、改めてこの先どうするかというのをじっくりと考えている状況。

っていうのがここ最近までの近況。

答えはまちこ自身が出すことだから、わたしは極力余計なことは言わない。だから、「もうブログは見ないで」と言ってある。ここはわたしの考えや気持ちを言いたい放題書くところだし、それに引っ張られちゃいけないと思うから。

んで、なんとなくまちこの気持ちや考えはまとまってきてるようで、まず旦那との離婚は決意してるみたい。だから近日中に荷物の運び出しは決行する。でも、子供に関してはまだ産むべきかどうかは迷ってて、「父親がいない」ということに関して、まちこはかなりの懸念を抱いてる様子。

今時シングルマザーなんてたくさんいるし珍しいことでもない。大変だろうけど頑張ればなんとかなるはず。それに、本当の父親でなくとも父親になる人が出てくる可能性は十分あるわけだし、そもそも本当の親がいなくたって子供は育つ。わたしがそうだ。

答えはまちこ自身が出すべきとは言ったものの…もし子供は堕ろすという答えに至った際には、わたしは全力で説得しようと思ってる。わたしは産みたくても産めなかった、産んであげられなかった。思い出すと今でも苦しくなるよね。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする