泥棒と一緒

5日の午前に飛び出していったまちこは、携帯以外は何も持っていなかった。戻って来るに戻って来れず、行くあてもなく公園で拾った傘をさして雨のなかをうろうろ。

夕方頃から歩いてある場所にとぼとぼ向かった。その場所とは、旦那の実家。驚いたことに、まちこは旦那の実家の敷地内にある「納屋」に身を潜めていたらし。

にしても納屋って…。そして、食べ物はこっそりと実家の中から持ち出し空腹を満たしていたらしい…。まぁこういっちゃなんだけど、やってることは泥棒と一緒だよね。

なんか、その光景を思い浮かべて笑ってしまった。それと、わたしからの連絡は無視していたのではなく、単にスマホの充電が切れてしまっていたため、連絡すら見ることができなかったとのこと。

納屋で過ごすにも限界を感じてきたから、意を決して戻って来たみたい。すごく心配したけど、無事で本当によかったとおもう。とりあえず、この件はいい笑い話になりそうだ。

もっと詳しくは⇒閲覧制限あり

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする