ほんとは旦那に殴られたんじゃない?

まちこから突然の入院報告

自宅の階段から転倒して肋骨を折ったと

すぐに面会に言ってきたけど

何か隠してるような感じだった。

そもそも、階段か転倒したのであれば

他の場所も怪我するはずじゃない?

肋骨だけ折れないでしょ。

わたしは旦那にヤラれたのでは?

と勘ぐってる。

でもまちこの性格的には例えそうでも

口が裂けても言わないだろうな。

誤った判断1つが命取りになる。

やはりあの時出ていくべきだったんだ。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    だから責めるなって
    姑にも夫にも責められて責められて
    自分で自分を責めまくって
    結果、逃げられなかったんだから
    唯一の味方のたかこさんまで責めないで

    「あの時逃げるべきだった」は正論です
    でもそれを言って何かメリットはありますか?
    私が正しいって言いたいだけじゃないですか?
    まちこさんもブログ読んでるんですよね?

    まちこさんにまた自分を責めさせてしまうだけですよ

    あの時は、まちこさんの精一杯だったんです。
    誰にも言えなかった事をたかこさんに話して、逃げる決意をして、準備をする、それだけでも勇気を絞り出した事でしょう。
    精神的に限界だったんですよ
    まちこさんだってできるなら逃げたかったに決まってるじゃないですか

    精一杯がんばってる事をまず認めてあげてください

    そして今話すべきなのはあの時ではなくこれからの事です

    これからの事だけでいい

    たかこさんならわかるはず

    • takaco より:

      少ない情報だけで考察するならそういう意見になるのも理解はできます。
      ですが、そうじゃないんです。

  2. 傍観者 より:

    TAKAKO様、人がいいというか、やさしいというか。
    一回助けようとして本人の意思で反故にしたんだし。
    私だったら、ほっときます。
    お見舞いにもいかない。

    冷たいけど係わり合いになりたくない。

    実家に逃げさせるしかないような気が。