1人は寂しい

病気に関してはほぼ確実だろうけど

今すぐ自由が拘束されるわけではない。

まだ何かやれる時間が残されてるだけマシ

治癒だって可能かもしれない。

だから極力前向きにネガティブにならず

未来を信じて前に進むしかない。

ただ、これから先のことを想像すると

どう気張ってても心が弱る瞬間がある。

少し前までは“1人の方が気が楽”

本気でそう思っていたけど

こうなった今となっては

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. つくし より:

    コメントで「私たちがいますよ」と言うのは簡単ですが…そうですね、たかこさんの心の支えが現れてくれたらと、願っております。

    もちろん、ブログはいつも読ませてもらっています。
    これから治療するにあたり、よい出会いがあることを祈っています。

  2. 通りすがり より:

    私も手術を控えてますよ
    もし癌だとしたら食事療法はデマですよ
    癌細胞が育つエサは普通の細胞と一緒です
    つまり糖質制限も無意味だし、絶食系も体力と免疫を奪うだけです

    病気の受容には段階があると思ってます
    自然治癒に逃げるのもその段階の一つです
    でも、そんな事してる時間もったいないですよ

    検査してから一回くらい泣きましたか?
    一旦、泣きましょう
    心底怖いんだと、まず認めてあげて
    助けを必要としてるんだって気付いてください
    助けてと言うのは、たかこさんにとってハードルが高いかもしれません
    二歳の頃から何度も何度も何度も助けてと叫んできたのに誰も助けてくれなかった経験を積み重ねてきてしまったのだから。
    同情はするつもりありませんが、、考えるだけでも辛すぎる。

    でも、たかこさんには今、どうしても助けが必要です
    信頼できる人の助けが。

    検査してる病院に患者用の相談室ありませんか?
    次に病院に行った時にそこでお話してみてください
    たかこさんに信頼できる出会いがありますように

    間違っても宗教や怪しい民間療法には騙されないでくださいね
    何かを勧められたら必ずエビデンスを確認してください
    財産の話やお金の話も絶対に誰にもしないでくださいね

    心配。。

    何が書きたいのかわからなくなってしまったけどたかこさんの言葉はここでちゃんと読んでますよーと