突きつけられる過酷な現実

あまり眠れず寝れても変な夢ばかり見る

この先の事を考えればそれも仕方ない

きっと未来の暗示のようなものだから。

夢ごときであまり落ち込みたくはないけど

この悪い夢は現実のものとなるであろう夢

そう考えると、やっぱり気は沈む。

今日も午前中から検査を受けに行くけど

検査が進むにつれ病状が段々とめくれていき

逃れられない過酷な現実を突き付けられる。

正直、逃げたいっちゃ逃げたい。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする