これまでの人生を捨てるということ

ここに今、書き残しておきたいことが1つ

わたしの海外行きは【現実逃避】ではない。

むしろ、現実を直視してるからこそ

海外へ出てみよう!という気持ちなった。

海外での生活の方が大変に決まってるし

浮かれて外に出て行くわけでもない。

結婚に二度も失敗してるわたしはおそらく

家族なんて築かず1人身でいる方が向いてる

勿論、子供は今でも欲しいとは思ってるけど

散々努力してきても授からなかったのだから

それはもう諦めてた方が良いことだと思う。




何故、わたしが海外に行こうと決断したのか

話すの簡単じゃないし理由は1つじゃない。

日本このままだとマズイんじゃない?

という感覚というか考えもあったりする。

雇用拡大、景気は回復してると言ってるけど

格差拡大が著しい状況を皆理解してるのかな

この先もっと深刻になっていくと思う。

誰かに養ってもらえるわけでもないし

自分の力で生き抜いていかなきゃならない

そんな風に『生きてく』って観点からすれば

物価の低い土地に移住して外から石を投げる

ってことを考えるのはおかしな事じゃない。




日本はインフラも制度も整っているから

快適な国だとは思うんだけどその反面

ものすごい窮屈さがあるのも事実。

わたしは一応手に職も持ってるし今の時代は

ネットの発展のお蔭でどこでも仕事できる。

やる気になれば例え海外に居たとしても

日本のクライアントの仕事だって受けれる。

スカイプとかその他のツールを使えば

ネットで映像・音声のやりとりは可能だし

どうにだってなるのだ。

まだまだ言いたいことがあるから続く

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする