姑からの嫌味と嫌がらせ

姑からの嫌味や嫌がらせを挙げればキリない

あんな「悪魔」のように性格の悪い姑と

よく一緒に生活していたなと今でも思う。

当時のわたしは何をされてもとにかく

我慢をして耐えるってことに徹していた。

気に入らないことがあっても我慢した

わたしさえ我慢していればいつかはきっと

うまく行くようになるはずだと考えてた。




今思えばそんな考えには何の根拠はなく

単なる希望的観測でしかなかった。

でも当時は姑も含めどうにか頑張って

良い家庭を築いていけると信じてた。

子供も早く欲しかったけどなかなかできず

検査したら不妊だということがわかり

その時にも姑からは酷いことを散々言われ

それでも我慢したけどさすがに限界だった。

わたしは姑といよいよ衝突することに。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする