両親の顔は知らない

巡礼一日目

今日は数か所回って来た。

神奈川県某市:養護施設跡

わたしは養護施設、いわゆる孤児院育ちで
実の母親と父親の顔も知らない。

2歳の時から養護施設に入っていたから
物心ついた頃にはもうその環境だった。

何故、擁護施設に入ることになったのか
その理由をはっきりと聞かされてないけど

大人になってから自分で調べた限りで
推測もあるけど事情は理解してるつもり。

この件に関してはまだ、ここでは触れない。

その擁護施設はかなり前に無くなっていて
今では違う施設になっている。

周りの景色も当時とはかなり変わってた。

養護施設時代のツライ話は沢山あるけど
とりあえず書ききれないから割愛。

二か所目の小学校へ向かった。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする