驚きの事実が発覚

用意したお金を湯山さんへ渡すつもりで
今日は出勤したけど思わぬ展開に。

湯山さんがまさかの当日欠勤をしていた。

湯山さんが休むのは相当珍しいことらしく
余程、財布を紛失したのがショックなのか

それとも疑ってるわたしを避けているのか
とにかく状況が複雑化してきてる…。

疑惑の目がわたしに向けられてて
居ないところで皆がヒソヒソ言ってる感じ

それが日に日に増していってる。

この状況じゃ誰にも相談なんてできないけど
かろうじて相談できる人が一人だけいた

湯山さんと一緒に歓迎会をやってくれた人だ
だからその人に相談をしてみた。

すると驚きの事実がここで発覚した。

どうやら湯山さん自身がわたしを犯人だと
店の中で吹聴していたらしい。

なんてひどい話なんだろう…。

わたしのことを疑うまではまだ許せる
でも確証のないことを言いふらしたのは

正直許せない気持ちになった。

これは名誉棄損にも十分抵触することだ
あまりにも湯山さんのしたことは軽率で

わたしを更に傷つけた…
さぁ、これから先どうしていこうか。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする