やっぱり真相を追求したい。

夫が『和解』の場として計画していた
わたしと夫家族とのた話し合いは、

義父の急な健康状態悪化により延期となり、
その後の予定はまだ未定となったまま。

義父の容態がその後どうなっているのか
夫から特段何も聞かされていないし

わたしからも聞いてないから不明のまま。

この話し合いの場に関して単純な疑問がある
わたしが勘ぐっているとおりに夫家族が

わたしと夫を引き離そうとしてる立場なら
一体どういう話し合いになるんだろうか…?

そもそも『和解』が成立するはずがないから
一体何の意味があるのだろうと疑問に思う。

わたしと夫婦を続ける為に右往左往し、
苦肉の策として夫が提案してきた和解

先の無い話なのであればすごく気の毒だ。




ここはやはり、夫の提案する和解は拒否とし
家族との縁を切る以外に夫婦継続の道は無い

そうきっぱり言い切るべきなのかもしれない

でも、それはそれでまた夫を苦しめるし
余計に追い詰めるしまう展開にも成りえる…

最初と同じ話の繰り返しになってしまうし
本件の一番の被害者は夫なのかもしれない。

実際に何かの『力』が裏で働いているのか、
その真相は現状ではまだわからない。

だから、それを探るという意味での
夫家族と話し合う必要性は十分あると思う。

義両親がわたしの事をどう思ってるのか
本音も知りたいところではある。

夫が不在の時を狙って実家へ突撃して
義両親と話してみるにも一考かもしれない。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アムロス より:

    〉夫が不在の時を狙って実家へ突撃して
    〉義両親と話してみるにも一考かもしれない。

    こういう白黒はっきりつけなるために極端なことをするから(しようとするから)、
    家庭も仕事もトラブルを起こすんだと思う。

    少しはスルーや我慢や理不尽を覚えないと
    また、病んじゃいますよ。

  2. バタフライ より:

    義家族は相当のくせ者ですよ。貴女が直接伺ったとしても、はたして相手は腹を割って話してくれるでしょうか?私は、無駄骨を折るだけだと思います。

    • takaco より:

      そうですね、わたしも無駄骨というか更に何かを悪化させる可能性を感じてならないですね。