ビンビン過ぎて困る。。

わたしの休暇中に師匠にハンティングされ
会社とチームに迎え入れられた彼女。

わたしに敵意ビンビンで戦闘モードだから
ここでは『闘子(とうこ)』さんと呼ぼう。

確実な脅威となりつつあるこの闘子さん…
今日もわたしにビンビンすぎてかなり疲れた

何故こんなにも難が降りかかってるのか?
前世の業のように思えてならない時がある…

これは冗談抜きで本当にそう思うのである。

でも、そんな山あり谷あり崖ありの人生を
わたしは今までどうにか乗り切ってきた。

だから、今回もこの現実と向き合うまで。

彼女のような異端のじゃじゃ馬と上手くやり
職務を円滑に遂行していくのがリーダー。

そう、わたしはチームリーダーなのだから
ビンビンの闘子に怯んでる場合ではない。

今日は試しにランチに誘ってみたものの
断るのが即答すぎて逆に気持ち良かった。

あぁ、ほんとにわたしが嫌いなんだなと
改めて痛感させてくれた一面であった。

師匠もその態度を見かねて闘子を諭すも
闘子には闘子の考え方や価値観がある為

馬の耳に念仏とはまさにこのこと…。

どんなに闘子がビンビンで接してこようが
わたしは表情1つ変えず冷静に対処。

こういう相手に感情を読み取られてしまうと
非常に厄介になっていく事が予想できる。

今日もほんと大変だったし疲れたけど
また明日も頑張ろうと変にやる気になってる

そんなわたしはちょっと躁鬱なのかも…。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rain より:

    初めまして。
    闘子さんの件、自分と重なる部分があって、初めてコメントします。
    「重なる」のは、オーナー様ではなく、闘子さんの方に、です・・・・・。
    私は融通が利かない性格で、自分が納得できないこと、可笑しいと思っていることには反発してしまいます。
    「なあなあ」というか、「ゆるくゆるく」で助かることがあるというのも頭では理解しているし、自分もそれで助けられた経験はあるのですが・・・・・。
    どうしても、「違うだろそれは!」と思って、いらいらしてしまうんです。
    (そのくせ自分はそこまで厳密にできなかったりする)
    今回の件、私はオーナー様のご事情を知っているので、「闘子さん、何かなー」と思えるのですが、
    私も経緯を知らなければ「闘子さん」になっていた気がしてなりません。
    でも「だから許してね」と言うのではなく!
    「全く融通が利かない、人生損してる人間だな」と、私や闘子さんのような人間を見くびって(悲しいですが)、どうか、負けないでください。
    応援しています!