本当に残念

このブログを自分の人生の記録として捉え
ありのままを書き綴って行くつもりだけど

書き綴りたくても書けない事がある。

一番肝心な事を掛けなかったりするのは
わたし自身もヤキモキしてしまう…。

それでも絶対に書けない事はある訳で
このフラストレーションをどう解消するか

それを考えることで更にストレスになる。

『悪循環』な状況というのは本当に怖い
今のわたしがまさにその状況に置かれてて

ここから抜け出すことができるのだろうか?
と真剣に不安になったり思い悩む。。

わたしの人生は人から見れば所詮は他人事で
面白可笑しければそれで良いのかもしれない

だって人は人の不幸が大好きだから。

自分より劣っていたり不幸な人間を見ると
優越感に浸れるし安心する、それが人間。

同情や心配や親切も確かにあるだろうけど
人間はそもそも残酷な生き物。

自身も見世物小屋根性で書いてるとこはある
だからどう思われようが気にしてないけど

肝心なことを書けないのはすごく残念。。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    他人を世間一般の常識で見ないところがよくも悪くもタカコさんと思っていたのに、
    >だって人は人の不幸が大好きだから。
    >自分より劣っていたり不幸な人間を見ると
    >優越感に浸れるし安心する、それが人間。
    >同情や心配や親切も確かにあるだろうけど
    >人間はそもそも残酷な生き物。
    こんなありきたりなことを言ってどうしたのですか?
    義姉にお金を貸したとき、早すぎる再婚を決めたとき、心の底から心配して顔も知らないあなたにコメントを寄せてくださった人たちのことは忘れてしまいましたか?
    人の善意を大切にする人にはさらなる善意が、人の善意をそまつにする人には悪意が寄せられます。どうかたくさんの善意に恵まれてお過ごしになられるよう祈っています。