搬送された義父の容態

容態が急変し病院に搬送された義父の容態は
今のところ落ち着いて来てるようだけど

「どうなるかわからない状況」という風に
医師からは伝えられているんだとか…。

医者や病院を信じていない義父はこれまで
自己治療に注力し闘病してきていた。

治癒に向かってるものだと思っていたけど
突如今回のようなことになったことで

夫や義母はかなり動揺している様子だった。

わたしも勿論心配はしているんだけど実の所
わたしはちょっと違う理由で動揺している。

その違う理由が一体何なのかと言うと、以前
義父に部屋で襲われそうになった時の事。

あの時、わたしは義父を突き飛ばした為
義父の容態が悪くなり病院に運ばれた。

もしかしかしたら、その時のことが何かしら
今回の事に関して影響しているのでは?と

内心ビクついていたりする…。

ちなみに、その時の事は夫には最近話した為
わたしが病院送りにしてしまったというのは

夫も認知していることではある。

もし、万が一義父にもしものことがあって
最終的にわたしのせいにされたらどうしよう

なんて考えるのはネガティブすぎかな…?

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. きなこ より:

    それでも、あなたは悪くない。あなたの責任ではありません。

  2. 通りすがり より:

    本筋とは関係ありませんが、医療者の立場から言わせていただくと病院を信じず頼らず、民間療法?にされたのなら最後まで貫いてほしいですよね。調子が悪くなったときだけ病院に頼るなんて。。。

  3. まだ好かれたいとは より:

    あなたは自分が嫌いな人にさえ嫌われたくないのですね。
    たとえあなたのせいにされようと
    嫌いな人から誹りを受けても
    別にいいんじゃないですか?
    むしろあなたのせいだ!
    と言ってくれた方がすっきりしますよ
    この先どうなるのかの道が決まります。
    むにゃむにゃされる方が内心どう思っているのか
    向こうの家族は影で何を言っているのか
    あなたならそういう無駄な想像してストレス溜めるだけです
    だから義母が本当に賢ければあなたを面と向かって責めたりはしない

  4. 通りすがり より:

    自分が嫌いな人というより、自分が義家族を嫌っていることを認めたくないんじゃないのかなあと思います。けちょんけちょんに書いた後に、オープンなだけ、と無理矢理フォローしてみたりするのを拝見すると、義家族から好かれていて、自分も広い心で義家族を受け入れている新婚の妻という風にもっていきたいのかなと。ネットや映画館など面識のない人には強く出られる方ですが、実生活で接点のある人たちには「好かれたい病」が出て、いいたいこともガマンしてしまう、少々アダルトチルドレン気味のところが見受けられますね。