“わたし自身に問題がある”

死ぬほど嫌がった夫家族との同居。

それでもやむ負えない事情が舞い込み
今は夫の実家での生活を送っているわたし。

早速、精神バランスが崩れ気味になってて
義母さんの『無断拝借行為以外』にも

ここに書いていないことが諸々ある…
そんな状況下におかれているわたしは

最近では過食気味になっていて…しかも
過食だけなら良いけど嘔吐もしている。

変に気を使ったりストレス受けてるこの状況
この先大丈夫か?と自分の身を案じている。

昨日は義母さんと微妙な空気になった為
今日は義母さんを誘い2人で買い物へ。

昨日の一件がいささか気になってるわたしは
義母さんに服のプレゼントでもしようと思い

そのような行為に打って出てみたわけで
無断拝借行為の防衛策にもなるかな?と

義母さんに服を選んでプレゼントする事に。

自分に似合うものが本当はどういうものか
それがしっかりと分ればわたしの所有物にも

関心を示さなくなる可能性は十分にある。



いろんなお店を見て回り、歩き疲れたけど
あれは良いけどこれは駄目(似合わない)と

わたしが持ってる系統の服やらを徹底的に
義母さんには似合わないという暗示を

これでもかというほどかけて来た。

それで義母さんにはこういうのが良いですよ
と、最終的にわたしが選んだ服をプレゼント

思わぬサプライズに義母さんは喜んでくれて
家に帰ってから嬉しそうに見せびらかしてた

そういう無邪気な一面はとても好き。

わたしは義母さんが嫌いでも苦手でもない
一緒に居て息苦しいとかは全く無いしむしろ

優しくて親切でとても良い人だと思ってる。

なのに、何故わたしはこんなに苦しむのか
結局のところ、“わたし自身に問題がある”

わたしの性格や気質に問題あるでは?

という事でもあるっていうのは自覚してる。

『気にし過ぎ』この一言に尽きるかも。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. うろうろ より:

    こんばんは。
    タカコさんは本当に優しい人ですね。
    義母さんやご主人に歩み寄ろうとされる姿勢は正直すごいと思います。私にはできないし、したくないです(;^ω^)
    無断で寝室に入るのは欧米では確実にNGですよね。それが、たとえ実子であっても。
    日本での世間一般常識は私にはわかりませんが、不在中に夫婦の寝室に無断で入られること、服や靴を勝手に使われることって大抵の人は嫌なのではないでしょうか。。。
    充分に頑張っていらっしゃると思いますよ。
    我慢は身体に出てくるし、言わなければ人には伝わりません。
    家族なのだから、喧嘩することも大事だと思います。精神的な影響を女性は受けやすいのでくれぐれも無理はされないでくださいね。
    不調になった身体を戻すのはそんなにかんたんな事ではありませんよ。
    ご自分の心と身体をどうぞ大切になさってくださいね。

  2. 43才のオヤジですが。。。 より:

    ちゃっかりと拝見させていただいています。
    ちょっと考え方を変えてみたらどうでしょう?
    義母さんはあなたが来たことを、
    新しい娘ができたかのように喜んでいるからこその行動かもしれません。
    ブログを拝見している限り、
    義母さんは義姉さんに母と娘で何かを共有し、
    はしゃぐような感情(友達のような感覚)を持ったことがなかったのではないでしょうか?
    (もしそうだとすれば、そのた過程については、義母さんにも責任があるとは思いますが)
    その反動が、今出てしまっているような気がします。
    そのあたりを勘案して接すると良いのではないかな?
    と思いました。駄文失礼しました。

  3. いさ より:

    いつも拝見させて頂いてます。
    再婚早々状況が変わり苦労されているようで、心配になってしまいコメントしてしまいました。
    義母様が勝手に部屋に入り服を着る行為、私も正直無理です。
    義母様に話し合いと言うか、お願いと提案をしてみてはいかがでしょう?
    義母様は貴女の事を表面上でしか知らないですよね?それはお互いそうなんですが、勝手に同じ感覚&考えの方なんだと認識してしまっている可能性大です。
    波風立たせるような話し合いでは、平行線若しくは対立してしまいます。それは非常にまずいです。
    なので、今まで経験、例えば仮の設定で話しますが、”自分の家庭では、幼い頃から家族が部屋に入る事が今までなく暗黙のルールの様な物があり義母様が部屋に入った事に正直戸惑っている。そして、以前の結婚当時、義母に部屋に勝手にはいられ、無断に金品類を盗まれ嫌な思いをした。今の義母様を疑う気はさらさら無いし、むしろ大好きなのに当時の嫌な思い出を掘り起こしてしまい気持ちの整理がうまく出来なくなり義母様に不信感を抱きかけない、私としてはそんな気持ちを抱きたくない、気持ちよく生活したい。
    自分のわがままで本当に申し訳ないのですが部屋に入る事は控える事は出来ないですか?”と聞いてみるのはどーでしょう?
    服を一緒に買いに行くのは凄く良かったと思います。
    自分の服は義母様には似合わないと言うより、自分の服は義母様の品を下げてしまうから勿体無い、義母様の品を上げる素敵な服は沢山あります、私がいつでもコーデして差し上げますよと言ってあげてみてはいかがでしょう?
    長々と偉そうにすみません。
    読みにくい文ですみません。
    応援しています。
    お体に気をつけて、早く解決出来ると良いですね!

  4. chlife より:

    気にしてしまうのは仕方が無いですよ。
    そんな事情があるのですから。
    そのご自分を許してやってください。
    ぎくしゃくするのも仕方ないと。
    そして、そう思えたら、それをご主人にも言って、しばらくはこんな調子だけと許してね、と言って、肩の力を抜きましょう。
    他の方のコメントにもありましたが、お義母さまは子どものようにはしゃいでいるのかもしれません。
    ご自分が、もうちょっと余裕のある大人になれたら良いのにと思われているでしょうが、今はまだ動揺が勝るのでしょう。それもそれです。仕方ないですよ。
    人生誰しも、その時々の事情を生きているのです。
    決してご自分に無理に包容力を持つように責めたりはなさいませんように。
    傷や弱さを否定せず、ありのままで付き合いましょう。
    ご自分にも、お義母さまにも。