誹謗中傷は捕まる。

先日の記事で書いた執拗な嫌味コメントの件
パッタリと止んだのは何故でしょう?

普通に『マズイ…』と思ってくれたのかな?
まぁ、普通にマズイことなのは事実だしね。

例えば、車乗ってて信号無視してる人なんて
大勢いると思うんだけど捕まるのはわずか。

言ってしまえば、本来捕まることをしてても
運よく見つからずに捕まってないだけの話で

悪質コメント等も同じようなものかと。

誹謗中傷をして相手を傷つけたとしたら
それは暴力と同じで傷害に当たる場合もある

「やられるようなことしてる自分も悪い」
なんて理屈は一切通用しないわけで

苛められてる人に苛められるのが悪い
と言ってるのと全く同じこと。

なので、された側が本気になった場合には
マズイ事になるって認識は持ってた方が

良いのではないでしょうか。



ネットだから何を言っても良いって感覚は
本当に間違った認識と知っておくべきで

ネットの世界では何かあった場合に必ず
足取りを追えるってことは忘れちゃ駄目。

顔が見えないし誰だか分らないと思って
あまり油断しない方が良いと思う。

別にいいんです、いくら悪口送って来ても
基本的には気にしてないし目線も合せないし

勝手に言ってなさい位しか思ってないから。

でも時々カチンと来ちゃう事もあるわけで…
なので運悪くって場合もありえることは

覚悟して悪口や嫌味を書き込むべきかと。

とかなんとかも言っても実際には
どんなに酷い書き込みをされたとしても

面倒くさいからそんなことやらないけど…。

さすがにそんな暇は無い。。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. momo より:

    はじめまして、私は逆の立場です
    嫌味なコメントを入れる別人(コメント名がそっくり)と誤解され、悪質な人だと言いふらされました
    気の合う仲間が合う会で誰かの知り合いとして取り巻き共々現れ、色々質問責めに会いとても不愉快な会でした
    どうやら嫌味コメントの本人を直接確認しようとしたようです
    その人のブログは興味なくあまり見ていませんでしたが
    会で知り合った挨拶をしに行くと、チクッと私の事を大きな声ではしゃいでいたと書いてありビックリ
    当時はmixiが流行っていて写真も撮られたので、犯人はこの人!と画像を出されたでしょうね、こういう誤解はどう消せば良いのか悩みます。