『 書籍』を出版するかもしれません

わたしが作家になる!!
とかいうバカげた話ではありません(笑)

会社のブランディングの一環として
企業の書籍を出版するかもしれません。

出版社の方が来社し詳しく話を聞いたけど
なんだかおもしろそうだった。

出版に至るまでの全てをサポートしてくれて
まずは会社の人達のリスニングからはじまり

書籍の構成とかは提案してもらえるし
ライターさんもちゃんといるみたい。

つまり、会社側は聞かれたことを話
それが勝手に本になるってこと。

それで出版社側からの提案で
1人キャラの立つ人を前に出す方が良い

と言われ何故がそれがわたしに…
もしこれが実現することとなると

わたしの名前や顔も本に載ってしまう。

まだやると決まったわけではないけど
上の人達は何やらやりそうな感じだった。

コストがそれなりに掛かるみたいだから
よく検討してからの判断になるだろうけど

もし、やるとなったらわたしも覚悟決めて
さらけ出そうかとは思っています。



話は変わって、師匠の件ですが
とにかく時間がないということで

退社する補佐と入社する師匠が
互いの申し出によりなんと

休日出勤で引き継ぎ作業することに。

ならばとわたしも!!と
休日返上で手伝うことにしました。

この事を彼に伝えたら何やら不満そう
「せっかくの休日なのに」と。

どこかに連れてってくれる予定だったみたい
まぁ、でも仕事だから仕方がありません。

どうやらわたしのテンションが伝わってない
師匠の件喜びまくってる事に関しても

ちょっと嫉妬してるようにも感じました。

案外子供っぽいところあるだなぁと
意外な一面を発見。

でも素直なのは良いことですよね~。

ということで今週末はゆっくりできないし
少しは体を休めたいとこではあるけど

それ以上にこれからのことが楽しみだから
頑張りますよ~♪♪

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする