≪不倫の自白≫追及の手は緩めません

どうにか不倫を自白させようと
数分間は問答を繰り返してたと思います。

道端で大人の男と女が
語気を荒げ言い合ってる光景は

どう見ても普通ではない。。

それに気づいたわたしは一旦冷静になり
このまま押し問答をしてても埒が明かない

そう考え「この場はこれにて切り上げよう」
と、【最後の切り札】を出さぬまま

(※不倫相手との会話の録音)
その場を収めることにしました。

この状況で無暗に最終兵器を投じるのは
なんだか勿体ないというか

もっと良いやり方があるはずだと。

言ってみればこれはジャブみたいなもので
もしかしたら、すんなり認めるかもと

僅かな可能性を抱いていただけ。



認めない場合にはどうやって追求していくか
勿論、事前に考えてあったけど

場所とかタイミングとかは
もう少し選んだ方が良いと

押し問答してる中で感じた。

この場で決着をつけなければ
真相が迷宮入りするわけでもないし

むしろ時間をかけてじっくり追及する方が
相手も精神的に堪えるはず。

というわけで、一旦この場はって感じで
切り上げてわたしは職場に戻りました。

これで済まさないからね』と
しっかりと意味深な捨て台詞を残して。

その後、わたしからまだ連絡はしてないし
向こうからも特に連絡はきてないけど

頃合いを見て再度口撃を仕掛けます(笑)
きっと今頃怯えて過ごしてるでしょう。

追及の手を緩めるつもりはありません。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. とんとん より:

    あ~ぁ♡ TAKAKOさん 男前だわ~

  2. ふみちゃん より:

    決定的な証拠が出るまで逃げ切るんですね。
    別れた主人は、タカコさんの意味深な台詞を聞いて
    焦りと動揺はあったでしょうね…でも、証拠が出たら
    あっさり認めてサラッと開き直る気がする。
    男性てそんな感じでしょ。神経図太いですもの。
    不倫相手を味方につけて逃げ切れないよう証拠を集め
    て下さいね。

  3. とゆし より:

    スッキリして次に進むために頑張って下さい!