夫からの着信におびえた一日

午前中に夫から『食事でもどう?』
と誘いの連絡が突然来て

今回無駄足を踏ませてしまったことは
非常に申し訳ないという気持ちもあり

普通に拒否るのもよくない気がして
「予定があるから」と

遠回りな断り方をしたものの…
もう一度くらい着信来そうな気がして

今日はあまり落ち着かなかった。。

今何処でどうしてるのかわからないけど
おそらく向こうに帰ってるでしょう。

再度、こっちに来てもらう必要があるから
あまり雑な扱いはできないし…

どうにか公正証書作成まで無事済ませたい。

ちなみに、昨日の役場で聞いたけど
夫は今、姑とは一緒に住んでないようです。



赴任先での仕事で知り合った人の家族が
有料ホームを経営してるとかで

そのツテで姑を入居させてるようです。

離婚するわたしが姑のことを
必要以上に知っても仕方ないし

詳しいことは特に聞かなかった。

おかしなもので、ここ数か月のことなのに
姑とバトってた頃が遠い昔に思える。

それだけここ数か月の出来事が
濃かったということでしょうね。。

実際いろいろありすぎて疲れまくった。

でも、めげずに頑張った甲斐はある
離婚も仕事も良い形に落ち着きそう。

まだ全てが終わったわけじゃないけど
ようやく波乱期から安定期への

シフトといったところでしょうか?(≧0≦*)ノ

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. とんとん より:

    色々とあったけど、収まる所に収まってきた感じですね。
    もっと早くに旦那さんが動いてくれてたら、同居した挙句に姑を押し付け 単身赴任された妻の辛さを理解してくれてたら・・と色々と思うけど、自分の母親を施設に入れるって、妻に逃げられなきゃしないのが大半かもしれませんね。
    世の中の男はどうして、自分の親と妻が暮らすのを当たり前に思うんでしょうね。逆に男が妻の両親と暮らして、言いたい放題言われたら・・どれだけの男が耐えられるかって 言いたいです。
    もう大昔じゃないんだから、いい加減に男も親もよーく、考えないといけない時代になってますよね。