〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

心療内科

心が不安定であることは自覚してるけど、あまり医療に頼りたくないというか、なんだか負けた気がしそう…。
今は自分で何かちょっと変だな~って思ってるくらいだけど、お医者さんに診断され「あなたはおかしいです」とキッパリ言われてしまうと、自分は変、病気って自覚が確かになり余計に良くない気もする。。

薬とか飲みだすと逆に悪くなるとかって話も時々聞くし、行くべきなのか悩む。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に下記いずれかの『イイネ!』をお願いします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 小娘ちゃん より:

    心療内科は医師免許があれば精神科の臨床経験がなくてもなれるので「薬とか飲みだすと逆に悪くなるとかって話」を量産している場合が多いです。

    極端な話整形外科の先生でもオフィス構えて事務を雇えばいいという話になります。なので心療内科の先生と精神科の先生だと薬の知識や病気の芽に対してのアプローチも雲泥の差がありますよ。

    もしも3~4代遡って身内に(双極性障害は周囲にはうつ病としている方も多いですが)双極性障害や統合失調症がいらっしゃったら精神科の先生をお勧めします。専門医や指定医だと薬の知識が全然違うので、精神科もやはり遺伝的要素で持っていても発症しない可能性も出てきます。

    内科のプライマリケアの先生に信頼できる先生を紹介して欲しいと相談する勇気がない場合は、地元の精神科の近場の調剤薬局兼ドラッグストアにさりげなく聞いてみるとか口コミなどを見て精神科に行ってみるとか、そちらの方をお勧めします。

  2. 毎度の通りすがり より:

    どこに行くかはありますが、やはり通院した方が良いかと思います。
    自分に負けたようとありますが、そんなこと良くある話です。
    むしろ会社で大暴れしてしまう前に行けたらよかったですね。
    本来はそうならないために行く場所じゃないかなと思います。

    もし、会社に復帰することがあるとすれば、
    その際にはもう二度とブチ切れませんと確約することが必要に
    なるかと思います。でも今回、気が付いたらキレてたんですよね?
    だとすると個人の心がけだけではどうにもなりません。
    自分の心をコントロールするための客観的かつ前向きな取り組みとして
    通院することも必要なのではないでしょうか。

    あと、ハローワークとかで確認が必要ですが、多分、自己都合退職の場合、
    うつ関連の診断書があると失業給付金が即出るんじゃないかと思います。
    会社の処分が懲戒免職なら関係はありませんが、職場に残る人々の士気も
    ありますから、状況をかんがみるに多少の考慮があるかもしれません。
    まぁ、心療内科に行って損はないんじゃないのかなぁと思います。

    なにより、自分で自分の行動がコントロールできないってただ事じゃないと思いますよ。

  3. 奈良の主婦 より:

    こちらでははじめまして。コメント失礼します。なんで皆さん安易に心療内科受診しろって言うの?アホちゃうか。本ブログでも思ったけど実際に心療内科行ったことあんの?通りすがりに無責任な事言うから腹たってきた。私は何件も通院した経験者として言わせて貰う。小娘ちゃんの言う通り、心療内科は誰でもなれるレベル。適当に話聞いて大量の薬を処方するだけです。この薬が曲者で、どの医者も自分が1番や思ってるから薬の強さも量もメチャクチャですわ。薬漬けにされるだけで廃人同然になりました。
    薬の副作用で太りますし、思考力を奪われ、不眠症になります。で、抗うつ剤だけやなくて睡眠薬も処方されるんです。薬漬けですわ。寝ているのか起きているのか判りません。手が痺れて仕事も家事もできなくなります。(私も広告代理店でお仕事貰ってデザインや絵を描いてました。心療内科受診後仕事を失いました)痺れのせいで包丁で手を切ることもありました。
    私も初期はTakako さんレベルでした。もしかしたらうつ病かも?でもね、この時に心療内科医に「うつ病ですね」と診断される破壊力と影響力。多分経験者しか解らない。Takako さんがご自分で既に危惧なさってる通り、医者に断言されるともうダメです。本当にどんどんうつ病になるんです。もしかして…くらいで良いんです。病院に行ったら確実にうつ病にされるだけです。薬を飲んでも治りません。自分が治りたいと、治そうと思い自分で心を元気にすることが大切なんです。最大のストレスの原因であるご主人と同僚との関係が切れる事が回復の近道なんです。心療内科医はストレスを具体的に切ってはくれません。薬を処方するだけです。そして話を聞いてくれるには心療内科医ではなく臨床心理士です。通院せず臨床心理士さんのカウンセリングだけ受けるのも良いかもしれません。あと、私もそうでしたがうつ病疑いの人に多いのが鉄分不足で、ヘモグロビンやフェリチンの数値が著しく低い人が多いそうです。症状がうつ病と同じなので心療内科医が誤診してどんどん抗うつ剤を投与し、本当のうつ病患者にしてしまうのです。優秀な医師は診断前に血液検査もするそうなのでどうしてもと思われる場合はそういう病院を選ぶと良いかもしれません。ただ、ここまで悪化してる人は個人的に鉄サプリを飲んでも治らないので鉄分を補う薬を病院から処方してもらう必要があります。
    長文になりましたが、takako さんに自分からうつ病になって欲しくないのでコメントしました。私みたいにならないで欲しい。また、発症時はブログ更新どころかネットもできなくなるので、takakoさんは大丈夫だよ!バランスの良い食事と睡眠を心がけて欲しいです…