心をエグられるようなコメント。

公開、非公開のものもありますが
心をエグられるようなコメント」が寄せられました。

しかし、それは悪い意味ではありません。
自分なりに今の状況は真剣に考えているつもりではありますが

コメントで指摘されることで
もっと意識を高く持ちもっとしっかり考えなきゃいけない

そんな気持ちになりました。

わたしにとって厳しく感じる言葉であったとしても
貴重なご意見・ご忠告・助言として真摯に受け止めさせて頂きます。

これには素直に感謝です。

それと、もしかしたらわたしの言葉の表現が悪く
ブログを見て下さっている方々に

誤解を与えてしまってるかもしれませんが
わたしは夫に一切の未練はありません。

離婚は絶対しようと決めていますし
夫と合うのも最後の話し合いと決めてのこと

それでまとまらなければ問答無用で
協議なんて諦め離婚を推し進めるつもりでいました。

ですが、いろんな方々のご意見を受け
会わない方が良いのかもしれない

という気持ちにもなってます。

また、夫が姑を施設に入れることを決断したことで
わたしも可能な範囲でその手助けをしようと考えていましたが

それに関しても、実際に今介護をされている方
及び、介護を経験された方やこれから介護をされる方からすれば

非常に『幼稚』な発言、考えだったのかもしれません。

あくまで施設に入れてもらうためにできる協力とし
わたしが姑の介護の手伝いをしようなんてことは一切考えていません。

なにより、夫との最後の話し合いがどこに向かうかわからないため
そもそも、わたしが手助するどうこうの前に

話がまとまらず、わたしが離婚への強硬手段に踏み出す展開もある
というか、その可能性の方が高いかもしれません。

そうなれば夫も姑も切り捨て御免です。



薄情と思われるかもしれませんが
あんな人の介護なんて絶対にしたくはありません。

今まで自分が受けてきた仕打ちは絶対わすれませんし
どうにかしてやろうと思ったことだって一度や二度じゃありません

恐ろしくてそんなことはできませんでしたが。

これ以上、夫や姑のことに
自分の大切な時間は割きたくないのも本音です。

だったら何故、手伝う?
そう思われる方もいるかもしれませんが

離婚したらわたしにも夫にも新しい人生があります。

その上で、わたしだけ「何も知りませんよ」と
新たな人生を歩んでいくのは

フェアじゃない気がしたからです。

かといって自分を犠牲することもできません。

いずれにしても、この考えは「中途半端」なのかもしれませんが
今ある状況は自分が今までの人生でまいてきた種であり

誰が悪い、何が悪いと、一切自分に責任が無いようには思いません。

少しでも良い形で
せめてわたしにやれること

そんな気持ちがあることで
見て下さっている方々を苛立たせてしまったり

自分自身が苦しんでいることもわかっています。

わたしにそんな余裕はないですし
わたしのようなバカが器用にやれることではないかもしれませんが

少なくとも、わたしは夫の人生に深く関わった人間であり
現状では紛いなりにもまだ夫婦。

だから、最後と決めた話し合いで
わたしの離婚の意志に夫が歩みよるようであれば

互いが新たな人生を切る為にできる手助けをわたしもしようと
そんな風に考えてました。

でも、そんな考えは甘いということを
皆様からのコメントで感じています。

だから、もっともっと良く考えます。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. まな より:

    もっと具体的に言えば、いわゆる「老人ホーム」には、今の段階では申込みすらできません。(グループホームや月二十万とかの有料系は除く)
    申込みを受け付けるのが、「要介護3」以上だからです。
    厳しいことを言ってるのではなく、全て事実です。
    私は現役のケアマネジャーですから。
    70代の息子が90代の母親の介護をしてたって、入所の順番が回って来ないんです。
    ちなみに、認知症でも当然借金は免除されません。以前、記事にあったので。
    高齢者の生活保護者でも、障害者でも、借金は毎月少しずつでも返済するように言われます。差し押さえされた人も見ました。
    応援しているからこそ言ってます。
    現実を知ってるのに、「頑張れ☆きっと良い方向にいくよ☆」なんて無責任なこと言えませんから。

  2. 梅ばあちゃん より:

    初めてコメントさせていただきます。
    私にも30代の娘がおります。TaKaKoさんが娘だっだら、絶対にご主人に会わせません。全力で阻止します。
    ご主人は、今溺れかかっています。近くに来たものには藁にでも必死でしがみつくことでしょう。自分が生き残るために。
    だから、TaKaKoさん自ら飛び込んではいけません。
    しかるべき専門家に頼みましょう。
    どうかよくよくお考えください。
    ご自分を大切になさってください。
    ご主人に会うことはご自分を傷つけることです。

  3. みむら より:

    不思議に思っていたのですが、姑と同居して、しかも夫は単身赴任先に一人で行く。あなたも仕事を持っている。なぜ夫は自分の母親を彼の単身赴任先に連れていかず、あなたに面倒を見させたのか。しかも大変そうな方なのに。そこからして、「夫」は、自己中で、あなたに対しての思いやりが皆無にしか思えません。
    忍耐を重ね、話し合いを求めても相手が何もあなたの気持ちに応じなかった結果が今のこの状況です。
    「あとのあなたたちのことはもう知らない」と、あなたはあなたの人生を歩んでいくのは当然でしょう。離婚したら他人です。そして、姑は、夫の母親です。あなたにもあなたのお身内やご友人がおられるのでしょう?そちらこそが、これからのあなたの人生でかかわりを持つべき人たちです。
    そして夫とその母親は、あなたの人生と無縁になる人たちです。そこまでなぜ心配なされるのでしょうか?
    夫婦の間に子供がいれば違います。子供に対して、夫、その母親は「父」であり「祖母」であり、そのつながりは永遠に切れないからです。その場合はあなたが、割り切れない思いをしてもわかるのですが。今回のケースは、離婚すれば、全部リセットになります。残る問題は「財産分与」だけ。これはもう、専門家の関わる範疇です。
    絶対に離婚したくない夫、そしてその母親。会っても話は平行線でまじわることがありません。嫌な思いを募らせるばかりだと思います。仲良く暮らしていた時期もあったのですから、少しは結婚生活のいい思い出も残しておきたくありませんか?このままだと全て真っ黒になってしまいますよ。
    それからもう一つの心配。
    住所を変えられたといっても、職場を変えられてはいないのですよね?相手が探偵を使えば、あなたの現在の住所地は簡単に調べられます。あるとき「ピンポーン」とインターホンが鳴って、出てみたら夫と姑だった、なんてホラーもあり得るかも。(他の離婚関連で、探偵さんたちの働きを書いてあるブログが幾つもあります。彼らは人探しのプロです)
    離婚の決意が固いのなら、回り道をしない方をお薦めします。
    (姑の施設入所って本人が頑強に抵抗している場合は、それはそれは大変ですよ。私の祖母は認知がひどく施設に入所させましたが、4回、施設より脱走。警察も入って大騒ぎ。入所までも入所してからも家族は振り回され続けました)

  4. てん より:

    こんばんは。
    コメントも読ませて頂きました。
    皆さん 心配してるんでしょうね。
    たかこさんの気持ち 分かりますよ。
    知らないふりも出来ない気持ち。
    ただ 離婚の意思が変わらないのなら 中途半端な優しさは余計に人を傷つけますよ。
    旦那さんは離婚したく無い
    たかこさんは離婚したい。
    見ている方向が全く違うんです。
    離婚の意思が変わらないのなら 話し合いも逆の話し合いだから 折り合うことはないでしょうから…逆上される可能性は高いと思います。
    そこはお互い様なんでしょうが…
    今のままでは離婚。今の状況を改善し復縁も視野に入れてるなら 話し合いにはなると思います。
    やっぱりお姑さんが原因なのが強いから そこをなんとか出来たら 変わるんじゃないか?とも思うんだけど 離婚の意思は変わらないみたいなので…不毛な意見ですよね。
    まだ 時間があるなら お一人でも相談する事は出来るので 介護は介護 離婚は離婚の専門家に相談が先かなと(*´ ˘ `*)
    知識が有るのと無いのでは 選択肢が変わりますから。
    私は離婚して12年経ちますが 再婚はしないと思って離婚しました。
    でも 一人がしんどい時もありますよ。
    そんな時 ふと再婚を考えますが 結婚したいと思える相手は 居無かったです。
    今の彼氏が五年目に入り ようやく再婚を視野に入れるようになってきました。
    私達も 問題だらけの二人ですし 以前の私なら別れてる人だと思います。
    お互いに老後の為と打算的な気持ちもありますよ。(笑)
    どんな人と結婚しても 生涯共にするなら何かしら問題は出てきます。
    問題が出てきた後 二人で乗り越えれるか乗り越えれ無いかで 続く夫婦と別れる夫婦で変わるだけだと思うようになりました。
    何を言いたいかと分からなくなりましたが(笑)
    結婚したいと思える人はそんなに居ないと…続けるのも苦労があると(笑)
    結婚は墓場と良く言ったものですが それに見合うものは 人生の最後で得られるのかもしれませんね。
    何となく 今は離婚がゴールになっているんじゃないかな…と 時に立ち止まって 時間に任せるのも良い道が開きますよ(*´ ˘ `*)

  5. あゆみ より:

    老人ホーム申込み確かに難しいと思いますが、すぐは無理でも地道に動く待つしかないかもしれません。
    私は、ケアマネしてます。
    た大変ですが、頑張ってください。
    あと、せいかつほごでも確かに借金は残ります。
    でも絶対差し押さえはありません。
    なぜなら、生活保護費用は生活するためだけに支給されます。
    借金の返済にまわしてはいけないと法律上決まっております。
    すみません。
    姑さんは生活保護ではないのを知っていますが、私がしる事実をあげました。

  6. TaKaKo より:

    皆様コメントありがとうございますm(__)m
    まなさんありがとうございますm(__)m
    手助けするにしても、あくまで自分に出来る範囲でしかの手助けとしか考えていなかったので、それほどまでにシビアな事柄なのであればわたしにできることもないと思います。下手に関わる前に咎められて良かったかもしれません、親切心で言ってくださっていることも重々承知しています。貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
    梅ばあちゃんさんありがとうございますm(__)m
    はじめまして、読んでくださりコメントありがとうございますm(__)m
    わたしには母親がいません、なのできっと母親が居れば同じように言われていたかもしれませんね。
    良く考えます、これからも温かく見守っていただければ幸いですm(__)m
    みむらさんありがとうございますm(__)m
    そうですね、今の状況を軽くみているつもりはないのですが、やっぱり考えが甘かったようです。
    離婚したら他人、その後関わることもないでしょうが、わたしの気持ちというか感情を上手く言葉にもできないため、理解されないのは当然かもしれません。
    何にしても、わたしが考えていたことは「間違い」に思えて来たので、中途半端なことはせず一思いに終わらせてしまう方向でも考えてみるつもりです。ありがとうございますm(__)m
    てんさんありがとうございますm(__)m
    夫と晴れて離婚ができたとしても、その先に幸せがある保証はない。わたしもそう考えていますが、どうしても夫と再度歩んでいくという気持ちにはなれそうにありません。きっとまた苦しめられる、そんな風にしか思えない自分がいます。てんさんがおっしゃるとおり、どんなに不満や問題があっても続く2人は続くんでしょうし、続かないものは続かない、それが全てなのかもしれませんね。いつもありがとうございますm(__)m