〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

夫に逆上される可能性。

夫に連絡しました。

会って話あう予定を早めに決めておいた方が良いから
アポ取の連絡です。

来週末にわたしがそっちいくってことで良い?」と。

すると夫は「こっちまで来てくれるのか、なんか悪いね」と
相変わらずの弱々しい声。

アポを取るだけで特に余計な話はしなかったけど
わたしが話し合いに来るということを

夫はどういう風に捉えているのか疑問に思った。

わたしが同情し離婚を撤回するなんて期待を抱かれているとしたら
それはそれで厄介にも思います。

夫と直接会って話す一番の理由は
夫婦の話し合いで「離婚」を収めたいから。

だけど、わたしが救いの手を差し伸べてくれると
夫が勘違いしているのであれば、より一層拗れる可能性もある…。

話合う場所はわたしが泊まるホテルのロビー
人目のある場所にしようと決めてます。

逆上される可能性も」あるとコメントを下さった方もいますが
確かにそんな展開だって想定しておかなければならない。



そんなことを考えていると
不安要素がおおいにあることからも

会って話すこと自体控えた方がいいのかもしれないって気にもなってきた。
かといって、調停と言う形で進めるのも

憔悴しきっている夫に追い打ちをかけるような形になるため
少々残酷にも思える。

姑の件に関しても
可能な範囲で相談にのってあげたいって気持もある。

一体どうするのがベストなのか…
気持が迷子になってます。

こんな風にあれこれ考える状況が続いているため
わたしの疲れもたまって来てます…。

なので、ストレス発散じゃないけど
引っ越したことだし気になっていた家電を

思い切って買ってしまおうと
これをポチったのです⇒スモークロースター
家で手軽に燻製が作れるなんて素敵(*´I`*)

日本酒好きなわたしですが
ウィスキーも嗜むようになってきたため

以前から狙っておりました。

こんな風に気を紛らわせつつ
離婚のことを考えながら

これからの仕事に向けせかせか勉強してる週末でした。

大変だなぁ…と今の自分の状況を俯瞰で見ると
気分もだんだんと滅入ってきます。

でも、頑張らないと。

コメント

  1. 応援しています! より:

    「浮環」ではなく、「俯瞰」では?
    荒探ししているわけではないです。
    ごめんなさい。
    知的な文章なので、もし間違っているのなら、
    こっそり修正して下さいね!
    「浮環」で正しければ、
    本当に申し訳ないです。
    その場合は、スルーして下さい!
    このコメントは承認しなくていいので…。
    出過ぎたおせっかいでごめんなさい!
    応援しています!

  2. Alish より:

    こんばんは。
    私があなたの友人なら、一緒に行くと申し出るほどご主人は追い詰められている、もしくは弱って可哀想な僕と演出しているように感じます。
    他の方も同様のご意見を書かれると思いますが、あなたとご主人は、今このときでさえ、同じ認識を持っていないと思います。
    おなたは聡明で優しい方です。優しい部分に旦那さんは漬け込む、またはあなたの隙にも思えます。
    これから離婚する相手ですよ、半端な優しさはいるのですか?
    また立場を置き換えこの案件があなたのご友人なら、あなたはどう感じますか?
    私は、第三者をその場に連れて行くことを提案します。それが弁護士なら本当に心強いことです。
    ご夫婦のことなのでわからない部分は多くありますが、愚考ながら申し上げました。

  3. とゆし より:

    一度は愛し生涯を共にしようと決めた相手なので、最後は夫婦で話し合いをと信じたい気持ちも分かりますが、離婚届を見て電話してきた旦那さんを忘れないで下さいね。
    たぶんあの旦那さんが本当の姿だと思います。
    takakoさんは最悪の状況を想定しホテルのロビーで人が会う。いいと思います。
    本当に逆上した人は何をするか分かりませんから。
    話し合いの日は気をつけて下さいね。
    考える事が多いと疲れますが、寝れる時はしっかり寝て下さいね!

  4. あき より:

    話し合いが決まったのですね!
    悩んで考えてとことん話し合ってまた悩んで考えて、その結果辿り着いた答えが正解だと思います。どんな結果になっても、「あの時この選択にしておいてよかった」と思えるような人生になるかどうかは、その後のTakakoさん次第です。どうか悔いの残らない納得のいく話し合いができますように。

  5. 普通のおばさん より:

    初めまして。
    私は、遺産相続で調停を利用した事があるのですが、第3者に間に入って貰い相手《私の場合、妹)とは直接会ったりはせず間接的に話し合うのですが、
    ちょっともどかしい思いもありましたけれど、結局調停後も、赤の他人以下の関係ですので(謝罪もなく)やはり会わなくて良かった、と思いました。
    直接会い、じかに話し合いたいという事は、やはり、御主人に対し’思い’があるという事ではないでしょうか。私の場合、妹の裏切りに対し全く’思い’というものが無くなってしまい、話し合う価値もないという気持ちが強くなりいきなり’調停を選んだのですが、
    話し合いを直接したいという事は、やはりいやな別れ方はしたくないという
    気持ちが強いからでしょうね。
    でも、あなたのブログの内容を読んでいると、私だったら決別となりますけど、あなたは、やさしいのでしょうね。
    いずれにしても、良い方向に向かわれるといいですね。
    私、投稿、2度目かもしれません。

  6. TaKaKo より:

    皆様コメントありがとうございますm(__)m
    応援しています!さんありがとうございますm(__)m
    そうですね、「俯瞰」の間違いです。
    ご指摘ありがとうございますm(__)m
    パソコンで変換しているとこういうことがよくあります…
    今後も見守っていただけると幸いです!
    Alishさんありがとうございますm(__)m
    「半端な優しさ」、確かにそうかもしれません。
    なにより今までの自分がそうであったために苦しんで来たことも理解してるはずなのですが。
    改めてご指摘いただき痛感しました、ありがとうございますm(__)m
    とゆしさんありがとうございますm(__)m
    正直、夫に対する未練は一ミリもないのですが、自分の理想と中途半端な優しさが自分にとって大きな負荷になることもよく考えなければいけませんよね。お気遣いのお言葉ありがとうございますm(__)m
    あきさんありがとうございますm(__)m
    仰る通り、後悔しないように進めて行きたいです。
    夫に会うアポも取ったのですが、いろんな方々のご意見や助言を見ていて、会わない方が良いかもしれないという気持ちにもなってます。自分でもまだまだ考えて答えを出そうと思ってます。
    励ましのお言葉ありがとうございますm(__)m
    普通のおばさんさんありがとうございますm(__)m
    夫に対して思いはないのですが、いやな終わらせた方はしたくないと言うのはその通りです。
    ですが、それも考えが甘いようですし、「割り切った方が良い」ということなのかもしれません。
    貴重なご経験をコメントくださりありがとうございますm(__)m