〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【最終回】わたしが離婚を決めた理由。

わたしの中で離婚への決意が固まりつつありました。

ただでさえヒドイ仕打ちばかりしてくる疎ましい姑がボケはじめ
更に疎ましさを増していくであろうことは容易に想像できることだし

本格的にボケたら「介護」の必要も出てくる。

そうしたことを夫に相談しても
その発言は次第に冷淡なものになっていき

全てを丸投げしてるにも関わらず
文句を言ってくる始末です。

やがて、夫からの『愛情』のようなものは
微塵にも感じなくなりました。

夫とは、遠くにいるぶん心もの距離も離れていったようにも感じます。
更には浮気容疑まで出てきてしまえば

この生活を頑張って続けよう」なんて思えない。


未来に希望なんて持てるわけがありません。

もう離婚するしかない」と言う気持ちも
時間と共に大きくなり、再度夫の転勤先まで会いに行きました。

その時に、わたしは離婚したいという意志をはっきり伝えたけど
夫はあれこれやってわたしに離婚を思い留まらせようとしました。

その流れで、夫が姑を引き取ることにもなったけど
わたしからすれば「今更」の話。

わたしの中ではもう答えは出てる。




これ以上自分が傷つかないためにも
時間を無駄にしないためにも

もう期待しないし信じないと強く心に決めてたから。

そして、夫が実際に姑を引き取ることになり
そのタイミングでわたしは家を出て一人暮らしを始めました。

この行動を起こすまでにはあらゆることを考えたけど
考えたってわからないし、何が正解なんてわからない。

この時一番懸念していたことは
どうせ短期間で夫が姑を返してくるであろうということ。

わたしに離婚を踏み留まらせる一時的な手段として
姑を引き取っただけにすぎないってわたしは感じてます。

だから、わたしは姑を返す場所が無くなるよう
自分の家から出てまでも一人暮らしを始めました。

そして現在に至ります。

夫とは、あの散々罵倒された電話以降、まだ連絡は取っていません。

夫が現状を受け止め、少し冷静になってからじゃないと
まともな話にもならないからこっちから連絡はしてないし

夫の方からも連絡は来ていません。

もう、一週間以上は期間を置いたから
そろそろ連絡してみようと思っています。

もう一度だけ、直接会って話をしましょう』と。

夫が応じるかどうかわからないけど
もし、この話し合いでもどうにもならなければ

後は弁護士の力を借りて進めていくしかありません。

これが最後のつもりです。

わたしの希望としては
夫婦のことだから、できれば夫婦で話し合って決めたい。

互いが話し合い納得した形で終わりたい。

そんな考えは甘いって思われるかもしれないけど
そうしたいんです。

離婚をするにあたり、わたしは最低限の権利しか主張しません。

今までを考えれば、慰謝料を請求したって良いくらいだけど
そんなものはどうでも良いです。

だから、協議で済めばと考えています。