〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

夫婦の終わらせ方。

この先、どういった形で離婚を進めていくべきなのか
自分なりに考えた結果。

もう一度だけ、夫との話し合いの機会を設けてみることにしました。

先日の電話は、見事に『話にならない』形で終わったしまったけど
これに関しては仕方のない展開だと感じてます。

何故なら、あの時点でまだ夫は
わたしが離婚を思い留まっているものだと考えてただろうし

まさか家を出てるなんてことは想定してなかったはず。

【いきなりの離婚届け】【わたしの引越し】という
ダブルパンチがあったわけだから
まともに話合えないくらい感情的になるのも理解できなくはありません。

なので、夫がこの現状を受け止めた上で少し時間を置き冷静になれば
もう少し離婚に向けての建設的な話が可能になると考えてます。

わたしが離婚を取り下げる可能性なんて
限りなく「0」に近いってことは、先日の電話でも理解してるだろうし。

夫の中に「諦め」も出てくるはず。

わたしに何かしらのダメージを与えることは考えてるかもしれないけど
離婚】そのものに関してはどうにもならないと感じてることでしょう。

なので、もう一度だけ話す機会を設け
それでも「話にならない展開」になった場合には

間に弁護士に入って貰い進めていくつもりです。

すでにそうするべきことなのかもしれないけど
まがいなりにもわたしと夫はまだ夫婦なわけで

自分達で結婚を決めたように、できれば離婚も自分達で決めたい。




こんな気持ちは、わたしの単なるエゴなのかもしれませんが…
2人で共有してきた時間はそれなりに長く

その夫婦生活は嫌なことばかりではなく、良い思い出だってありました。

少なくとも、姑との同居がはじまるまでは
わたしも幸せな生活を送っていたと思うんです。

「たら、れば」の話をしても仕方がないけど
もし、姑という存在がわたし達の生活に入って来ていなければ

わたしはまだ笑顔で過ごせていたかもしれません。

そう考えると、何もかも夫が悪いわけでもなく
様々な因果関係が絡み合う複雑な事情があるわけで

あなたが何もしなかったから悪いのよ』と
都合良く夫だけを悪者にすることもはばかれます。

わたしももっと献身的な人間だったら良かったのかもしれません。

もっと強い人間だったら良かったのかもしれません。

先日の電話でも、ヒドイことをいっぱい言われ憎くて仕方ないけど
憎しみ以上にもの悲しさの方が大きいです。

わたしと夫は、浮環で見れば「可哀想な2人
ただ、現実として「これ以上は無理」というのが答え。

再度、夫と同じ方向をみて一緒に歩んで行こうなんて気持ちにはなれない。

だから【離婚】は絶対だけど、その決着の着け方は大切なんじゃないかと感じてます。

決してこれは余裕なんてものではなく、まったくわたしに余裕なんてないけど
終わらせた方はすごく重要だと考えた上での気持ち。

だから、最後にもう一度だけ
夫の目をしっかり見ながら、離婚の話し合いをするべきだと考えてます。

コメント

  1. あゆみ より:

    私は、かれこれ13年前に離婚をしたものです。
    色々あって大変でしたね。
    辛かったでしょう、。
    離婚は入籍より辛いものになります。
    とにかく、疲れるものになります。
    無理なさらないでくださいね。
    私は、子供がいるので、家庭裁判所や大変でした。
    心労クタクタでした。
    ちなみに、私も子供がなかなか出来ずに姑からも色々攻められました。
    結果的に、不妊治療で死にそうになった時にできていて生みましたが。
    ら離婚は大変でした、
    めげずに頑張ってください。
    付き合って話すのも必要かもしれないけど、弁護士さんを入れた方が絶対いいです。
    色々と旦那さんの都合のいい言い分で振り回される結果になってしまいますよ。
    いきなりのご意見すみませんでした。
    負けないでくださいね、崩れそうな時は、書き込みしてくださいね!

  2. きのこ より:

    お疲れさまです。
    離婚は結婚の数倍のパワーが必要と言われるけれど
    その通りですね。
    心労いかばかりかと案じております。
    老婆心ながら、
    直接会う前に、長いメールでご自分の心境を
    綴られてはいかがでしょうか。
    書くことでご自分の気持ちの再認識と整理になりますし、
    何よりも冷静に相手に心境を伝えられます。
    もしかして夫からも何かしらよい反応が返ってくるかもしれません。
    お互いを傷つけ合うのは最小限にしたいですよね。
    頑張ってください。

  3. TaKaKo より:

    あゆみさんありがとうございますm(__)m
    貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
    弁護士を入れることは考えていますが、夫にはわたしが離婚を決断した理由をしっかり受け止めてほしいですし、今更夫に何を言われてもわたしの気持ちは変わらない自信はあります。なので、最後にもう一度だけ夫と話あってみるつもりでいます。温かく見守って下されば幸いですm(__)m

  4. TaKaKo より:

    きのこさんありがとうございますm(__)m
    まさに仰っていることをやろうとしていたところではあります。
    内容証明郵便なども考えていて、口頭だけではなく文面で伝えることも大切なのではないかと考えていました。
    ご意見ありがとうございますm(__)m