わたしは薄情者。

今週は比較的静かな日が続いています。

といっても、家には姑がいるわけで、基本的に何かしらあるから平穏はないのですが…

夫に面と向かって離婚を切り出したことで心に少し余裕ができているようです。

結果はまだにしろ、この状況から抜けだせる時がもうすぐ来ると強く信じているだけに、うっとおしい姑にも多少寛容になれてるのかな。

姑のことにも触れておきますが、痴呆疑惑は深みを増すばかりで心配でもあります。

わたしが病院に連れていこうとしたって無駄なのはわかってるし、本当にどうしようもない。

夫と直接話した時に、痴呆疑惑に関してもわたしにはどうにもできないから早めに対処した方が良いってことは伝えてあるけど

ちゃんと理解してるのか微妙なとこです。

わたしが切り出した離婚だけじゃなく、姑の痴呆や借金、その他諸々の問題も一気に降りかかってるわけだから

今頃頭を抱えてることでしょう。



でも、それは今まですべてを蔑にしてきた自分が悪い、夫にはとことん苦しんでもらいたい。

姑に話を戻しますが、痴呆のことを少し調べたらかなり一致してることが多いので、早く医者にかかった方がいいと思う。

治療で遅らせることはできるらしいから。

姑の1年後がどうなってるのか、想像すると気の毒に感じるし

こうした状況を放棄して自由になろうとしてる自分が薄情に感じたりもします。

かといって、これ以上は自分も犠牲になるつもりはないから
薄情かもしれないけど、自分の望む未来に進んで行きたいと思います。

読んで頂きありがとうございます、最後に応援のクリックを頂けると励みになりますm(__)m

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになります(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. みく より:

    離婚活がんばってください。
    痴呆ではなく認知症と表記したほうがベターだと思います

  2. TaKaKo より:

    みくさんありがとうございますm(__)m
    「離婚活」新しい言葉ですね(*´ェ`*)
    姑の症状は認知症という方が適切なんですね!ありがとうございますm(__)m