忘れられた妊娠

姑は以前わたしが妊娠したことも忘れてるみたい。
これは完全に痴呆じゃないですか?

妊娠したことを覚えてないから流産したことも忘れてるのは当然。

会話の流れで姑が忘れてることに気づいたけど、単なる嫌味だとしたら最悪。。

こんな最悪な環境でも、まだ望みを捨ててないけど
「30後半で子供なんて諦めた方が良い」

さすがにこの言葉はズシンと来た。



姑から言われることなんて、今更いちいち気にもしてないけど、我慢のリミッターがはずれる手前でした。

「逆鱗はその人の生涯の負い目であることが殆ど。」

ある方の名言の一つだけど、本当にそうだと思う。。

わたしは妊娠に関するネガティブなことを言われると、カッとなる傾向があるから。

何にしても、今の状況では妊娠なんて望めない。

悠長にしていられる時間もない。

諦めたくないだけに、きもちは焦るばかりです。

同情するなら押しとくれm(__)m

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする