やっぱり大嫌いだ

予想通り姑の言動、態度が悪くなってきた。

流産してからはしばらく殻に閉じこもって何もしなかったから、接触する機会もなかったけど。

家事をやりはじめた今、リビングに姑は常駐してると何かと接する時間が増えた。

今日も洗濯物を回してたら
あんた、私の部屋の洗濯物は回してないの?

こっちからしたら、洗濯してほしいものは出しておいてよって話。

更に加えて余計なことを言って来た。

妊娠中は気遣って私がやってあげてたんだから、今度はあんたがしっかりやりなさいね?

ほんとガッカリさせらて良いことないわね

家事のことで上から言われたのが頭に来るのはもちろん、ガッカリってのは流産のこと言ってるに違いない。

やっぱりこの人の本質はこうだ。

何故こうも平気で人を傷つけるような言葉を当たり前のように言えるんだろう。

期待されていた分、それを裏切った反動がこれから怒涛のように押し寄せてくるんじゃないかって考えると不安。

しかも、夫は転勤でここにいなくなる。

まぁ、もともと姑のことで夫に何かいっても全く取り合ってきてもらえてないしこの先も変わらないんだろうけど。

気持ち的にはやっぱり心細くなる。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. AnnaMaria より:

    お姑さんとの生活、本当につらそうですね。でも、きっとそこしか居場所がないので、他へ行く選択肢がなくて、だから我慢してらっしゃるんですよね。
    お仕事をしてみてはいかがですか?お金を稼げるようになると自信もつくし、いざとなれば逃げてやる・・・っていう気持ちの余裕もできるはずです。
    家にいる時間が少なくなれば、お姑さんと顔を合わす時間も減りますし。家は多少ごちゃごちゃしますが、週末にまとめて家事をしてもいいのでは?
    家にお金を置かず、食事だけは作っておく・・・というスタンスを取れば、お姑さんは怒って旦那さんの転勤先に転がり込むと思いますよ。がんばって!

  2. TaKaKo より:

    応援ありがとうございます。こうしてブログに吐き出してることである程度解消されてる部分もあるので救われています。
    確かに籠ってるような生活からは抜け出した方が良いですよね、アドバイスありがとうございます。