〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★初めての方はこちらからどうぞ
⇒⇒⇒はじめから
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

険悪になりつつある空気

流産してからというもの、私は部屋にこもり切りの状態が続いていた。

家事もやらず、ご飯もあまり食べず、流産した子供のことばかり考えてた。

最近は気分転換に少しでかけたりできるようになってきて

気持も少しずつ落ち着いてきたけど、家の中が再び険悪な空気になりつつある。

私が妊娠してから良い意味で急変した姑の態度が、また妊娠前のように戻っていく兆候が見える。

妊娠してからは家事などを率先してやってくれていたけど、流産してからはやらなくなっていった。

流産のショックで家のこともまともにやれない私が言えることじゃないけど

姑が家事をやらなくなったのでかなり散らかり出してて、今日自分で片づけをやった。

流産してから姑とはまともに口を聞いてない、何を話せば良いかわからないから。

姑も私に話かけてこようとはしなかったし、なるべく家の中でも顔を合わせないよう私は意識してた。



姑がでかけたのを見計らって散らかったリビングの掃除をして、キッチン、バスルームを掃除して

終わってからゆっくりソファに腰かけてコーヒーでも一杯飲もうとしたら

ずっと使っていたお気に入りのコーヒーカップが無くなってた。

姑の部屋を見に行ってもなかった。

多分、勝手に使って洗う時にでも割ってしまったんじゃないかと。

コーヒー飲む気もなくなった部屋に戻って、またこれからのことをあれこれと考えた。

しばらくすると姑が帰宅してきた様子、するとガチャっと私の部屋のドアが開き

『あんたもう動けるようになったなら、今日からご飯もちゃんと作りなさいね』

ちゃんと顔も見せず、少し苛立った感じでそれだけ言ってドアを閉めて行った。

その感じは、私が妊娠する前の嫌な姑の感じ。

また、あの生活が戻って来るのかと想像すると恐くなる。

コメント

  1. やまちゃん より:

    Takakoさん、こんばんは。ブログランキングからお邪魔しました。
    初めてここにお邪魔して、初めて読んだこの記事に、コメントすべきなのか悩みました。
    お気持ち、お察し致します。
    何よりも大切で、自分の命より大切で、生まれてくることを想像しては温かい気持ちになられていたことだと思います。
    お義母様にはいろいろと言われるかもしれませんが、本当に気持ちが整理できるまで、どうかやりたいことをやってください。
    やりたくないことはやらないで、大丈夫です。
    神様はそのくらい見逃してくれますよ。
    そしてまた神様が、Takakoさんに幸せの塊をプレゼントしてくれることを、心より祈り、信じております。

  2. TaKaKo より:

    優しいお言葉をありがとうございます。また子供を授かれるかわかりませんが、希望は捨てずに頑張っていきたいとおもいます。