嘘のような言葉

姑が「お腹には赤ちゃんがいるんだから、何かあったら遠慮なく言ってね」と信じられない言葉をかけてくれた。

まさに”鳩が豆鉄砲を食ったよう”と言うに相応しいリアクションをしてしまった(笑)

姑の態度が急変しすぎて逆に怖い。

子供のパワーはすごい。

こんなにも状況を一転させてしまうんだから。

まだ違和感があってぎこちないけど、姑との関係も徐々に修復していけたらいいな。

人生何があるかわからない。

良いことも悪いことも。

妊娠を意識してるせいか、体の変化にも敏感になってきた。

お腹に赤ちゃんがいるって実感はまだ得られないんだけど、間違いなく新しい生命が宿ってる。

無事に産むことが今最大の課題。

予想外のことで少々浮かれ気味だから気を付けないと。

夫と姑への警戒心を持ち続けても仕方がない。

甘えれる部分は甘えて行こうとも思う。

さすがに今までのことや、あれだけのことがあったんだからすんなり行かないかもしれないけど、きっと時間が解決してくれるはず。

私にも笑顔が戻ってきた。

この先良いことばかりじゃないだろうし、今では想像もつかないような問題だってあるかもしれない。

けど子供を授かったことで勇気も与えられた気がする。

前向きに考えて行こうと思えた。

このブログもいつまで更新するかわからないけど、しばらくは様子をみつつ思ったこと感じたことを残して行くことにしました。

読んでくださっている方本当にありがとうございます。

コメントも嬉しいです。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする