姑の罵倒を録音

昨日ブログに書いた作戦は失敗に終わった。

やっぱり姑を外に引っ張りだすのは無理だった。

家に来て話せば良い、夫はそれの一点張り。

向こうの意向を無視して私物を処分されるのは困るから、仕方ないけど一旦家に戻るしかない。。

『母さんも反省してるから』
夫がそう言ったけど、そんなわけがない。

だったら昨日の連絡はなんだったの?
ますますこの親子が意味不明になってきた。

私からしたら人質を取られてるようなもんだから…向こうの要求には反発できない。

成す術もない。

あんな思いをしたんだから、あそこ足を踏み入れるのは怖い。

ましてや姑がいる状況で。

一旦戻ったらもう二度と逃れられないような気がしちゃう。

備え無しで無防備に戻るのは怖いからボイスレコーダーを購入しておいた。

もし何かあった場合、証拠があれば有利になる。


姑の罵倒を証拠として証明できれば、いざって時に使える。

映像があったらもっと良いけど、部屋に仕掛けるのは無理がある。

あの時は混乱して逃げ出してきちゃったけど、自分でどうにかするより証拠を固めて法的な手段を考えた良い気がしてきた。

数日あの家から解放され過ごせたことで、少しは気持ちも落ち着いてる。

言いようのない恐怖みたいなのはあるけど、死ぬわけじゃないし、そこまで怯える必要はない。

そう自分に一生懸命言い聞かせる。

遅い時間だけど、今夜これから戻ることになった。

いつも読んでくださりありがとうございます。
最後に応援クリックをいただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. あき より:

    またあの家に戻るのは本当怖いですよね。
    そうですね!
    証拠固めるのはいいと思います!
    ないよりあったほうが姑も言い逃れできないし。
    本当は誰か付き添ってくれる人がいるのが一番安心ですが。
    ブログからですが本当に心から安心して暮らせる日が来ること祈っています!

  2. TaKaKo より:

    奇跡がおきました、今は信じられない気持ちで胸がいっぱいです。
    子供ができたこと姑との確執も一旦おさまりそうです。
    この先どうなるのかはまだわかりませんが、希望をもってます。
    安心して暮らせる生活が実現するかもしれません。
    応援ありがとうございます!